板東英二のカツラ謝罪‥

2018年10月03日



とまぁ板東英二が脱税で一年ほど謹慎していたが、その間に長年親交のあった草野仁さんが謹慎中に手紙を送ったが返事が返ってこない事に不信感を示していたが、板東曰く返事は書きましたと‥
じゃあなんで届いてないのか?
あと謝罪会見も一年後となり遅すぎるの問いにもあえて反省の意味も込めて一年後にしたとか、終いには脱税疑惑になった植毛が経費で落ちないのを理由に実はカツラに変えたんですと‥(カツラは取り外しが可能なので経費が認められている)

今さら80歳目前の板東英二がカツラであろうがどうでも良いがカミングアウトで反省の意をすり替えてるように感じた。

そして最後にこの夏に妻が逝きました‥
と涙の報告に‥
優しい草野仁さんはこれで板東英二を許したみたいだが、そもそも肝心の7500万円の脱税疑惑の理由が植毛が経費で落とせると思ってたの相違だが、私のもう一つのブログでも昔に書いたが、植毛に7500万円もかからないのである。

そこがはっきりしないまま逃げるように謹慎に入ったのがみんな何故逃げた!?と疑問に思ってる部分である。


Posted by へなちょこpsy at 08:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。