ロキソニンの湿布で

2018年04月27日


とまぁ先週の水曜日に動物園に行ったんだが、翌日に右足を激痛が走る。

説明すると、右足の爪先を上下させる筋肉が痛い。
歩くのも辛く腫れている。

まぁ二、三日目もすれば治るだろうと思っていたが一週間経っても全く痛みが治まる気配が無い。

さすがにおかしいと思ったが、どうせ病院へ行っても大量の湿布をもらって安静にしてと言われるのがオチである。
経験上それしかやりようがないと思ったので、とりあえず薬局に行くとロキソニンテープというのがあった。

ロキソニンといえば頭痛薬だが、湿布も出してるらしい。

さっそく貼ってみたらこれが良く効いてね。
なんとか日常生活を送ることができる。

ただ気をつけないといけないのが痛みが治まってきたといって問題の患部は良くなってないだろうから注意が必要だ。
Posted by へなちょこpsy at 07:47│Comments(2)
この記事へのコメント
おおお!
ロキソニンの湿布なんてあるんですね!

いやぁ、私ただいま腰痛真っ盛りなんですよね。
原因の大半は、これまでの経験上からストレスだろうと思うんですが、
加えて、重い物を梱包したり運んだり荷解きしたりしたところによるものもあるんじゃないかなぁと思うのです。

某チタンテープがよく効くので、貼ってるんですけど、どうにもイタイ
もうしばらく様子を見て、痛みがひかないようだったら、ロキソニン湿布捜索隊を発動させてみます。
Posted by キャサリン at 2018年04月28日 21:21
〉キャサリンさん
これがなかったら歩くのも辛かったので会社を休もうかと考えましたが、貼ってしばらくして痛みが和らいでいくのが実感でき、無事に出勤できました。

でも痛みが和らいでも治ってないので気をつけてました。

あまり無理せず大事にしてください。
Posted by へなちょこpsyへなちょこpsy at 2018年04月30日 13:07
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。