今さら痔朗…

2011年01月31日

会社の後輩が…『痔かもしれない…』と話し、とりあえずボラギノールだな…とアドバイス等をしていたら、別の先輩がやってきて、痔のことなら俺に任せろ!と言わんばかりの顔で話に加わってきた。


そのボラギノール先輩曰く…『すぐに病院へ行け!』と、自信を持ってお勧めしていたが、理由を聞くと半月前に病院へ診察に行ったら、手術をした方が良いと医者に言われ、てっきりレーザーでお手軽日帰り手術だと思っていたら、じゃあ今日入院しろと言われたそうだ…


さすがにいきなり仕事を休む訳にはいかないので、困ったボラギノールは…『2月に有休を使って手術を受けます』と高らかに宣言し、来週から手術入院する運びとなった。

そんは訳で、すっかり痔談義に花を咲かせ始めたボラギノールと後輩を見て…

(俺の役目は終わったな…)と思い、その場を後にした…

30分程して、また同じ場所を通ったら、まだ二人は痔について、握りこぶしを肛門に見立てて、熱く語るのであった…  


Posted by へなちょこpsy at 10:12Comments(0)

漫才…一生頼むで…

2011年01月29日

先日のミヤネ屋では、喜味こいし師匠の最後の別れを特集されていた。


最後のお別れには数々の著名人が駆けつけた…








そして会場には数々の著名人からの花が寄せられていた…

お疲れ様でした…  

Posted by へなちょこpsy at 23:10Comments(2)

紅茶キノコとは…

2011年01月28日

今朝、大阪環状線の車内で、わりとデカイ声でお経を読み上げる、50代男性がいたが、さすがに誰も見向きもしなかった…
織田無道…へなちょこです…


先日、ギャレ大阪の自然派の食品を扱う店で『粉末生姜』を見つけた。


紅茶に入れると、たちまち生姜紅茶になる優れものだ!!

紅茶で思い出したが、紅茶キノコって昔流行ったらしいが、食中毒にならないのか?いったいどんな仕組みなのだろうか?
ケフィアも見なくなったし…

まぁとにかく最近は自然派がブームなのは間違いないらしい。


『あほ!ワシは昔から自然派じゃ!!』  

Posted by へなちょこpsy at 14:23Comments(0)

ハッピーなセットで…

2011年01月27日

猿どうし仲良くしないといけないなと思うが、モンキッキはどうしているのかと思う今日この頃…


あの!?マクドナルドから、とんでもなくハッピーになれる、しゃべる代物が発売されたらしい…

どれくらいハッピーになれるかと言うと…



『どれどれ…』


『ウキー!?しゃべったー!?』


『しゃべるで!しかし!』

『小薮に似てるで!しかし!』


『目玉が飛び出るで!しかし!』


万が一…マクドナルドでハッピーセットを注文したら、こんな風に超ハイテンションになり、周りの注目を集めないように気を付けたいと思う…  


Posted by へなちょこpsy at 23:25Comments(2)

エボルタ…

2011年01月26日

この前、携帯の充電が切れたので、ローソンで充電器を買った話…


ちょっと奮発して、電池はエボルタにした。

とりあえず急場をしのいだのだが、いつになっても電池のメモリが一つままだった。
朝になって充電器を差しっばなしになっているのに気付き、画面を見たらまだメモリは一つのままだった…
携帯のバッテリーが弱くなってきているせいなのか?  
タグ :エボルタ


Posted by へなちょこpsy at 19:51Comments(0)

クロスボンバーで…

2011年01月25日

今日もアビバに行ったら、前に座る人の体臭がとにかく凄くて、教室へ入った瞬間…『くさっ!?』って思ったほどだ…
まぁワッキーガー夫なら仕方ないが、あれは昨日の酒が残っているような感じだった…

さらに後ろに座る人はとにかく声がデカくって、20m先の人と話しているのかと思ったほどだ…

そんな前と後ろにと、クロスボンバー状態の90分だった…
前から後ろからどうぞ…
へなちょこです。


最近少し気になっているCMがある。


『のどごし生』でユッキーナがビールを2ケース運んで走っている場面だが…


この部分に注目したい…
ユッキーナが持ってるビールだが、ビール一缶が350gとして、一ケースが24本…つまり8,4キロ…それが2ケースなので16,8キロになる…
それを涼しい顔でらくらくと運ぶ怪力ぶり…

例えるなら、10キロの米袋を一つ半以上の重さになる…

後ろを走るグッさんは元ラガーマンなので理解は出来るが…

ユッキーナの16,8キロを抱えての力走…
そして微動だにしない上半身…強靭な体幹…

きっとこのCM撮影のために、約1年ぐらい前から一流トレーナーによる血の滲むようなトレーニングの賜物であろう…

頑張った!ユッキーナ!  


Posted by へなちょこpsy at 23:08Comments(0)

踏み台寄席で…

2011年01月24日

という訳で、今日の白鯨では、ピン芸人達が何かやらかしてくれるイベント、『踏み台寄席』が行われていた…


とにかくこのイベントを踏み台にして、ステップアップして行こうぜ
ってな感じのコンセプトで幕は開けた…


オタ電ブログでお馴染みの『小森園ひろし』さん
瞬発系のネタを踏み台に…

『街裏ピンク』さん
AKBを踏み台に…
今日の俺の中でナンバー1。

『DNA池上』さん
得意の借金ネタと、パニック映画でよくあるシーンを踏み台に…


『デジタルケイタ』さん
22○○年ぐらいからやって来た未来人…
ネタも未来的だった。

縛りやトーマスさんはバイトが長引き、遅れて到着した為に、写メに収めることが出来ず…
家賃滞納ネタと特撮ネタを踏み台に…


とまあ一人二本ずつのネタを披露してくれた。

とりあえず今回が第一回目ということで、今後かなり面白さが広がる展開も見えてきたと思いながら、スーパードライを飲みながら思った訳だが、仕事の疲れからか?やけに酔いが回ってきたりして、終演後にDNA池上さんと縛りやトーマスさんと話をさせていただいたが、なんだか眠たくなって来たので早めに帰ることにした。

次回に期待!  


Posted by へなちょこpsy at 23:56Comments(2)

やっぱり…

2011年01月23日

今日は白鯨に行く予定をしていたが、仕事が少し長引いたので、キャンセルに…

来月こそは行きたいと思うが、やはり今日も衝撃の展開があったのだろうか…

いつになったら行けるのやら…
オレラジにも行ってへんし。  

Posted by へなちょこpsy at 22:18Comments(0)

ジンクス…

2011年01月22日

明日は仕事が通常どおり終われば難波へ行っちゃうぞ!バカヤローおい!(小島)な感じだが、だいたい予定や計画を立てると、不測の事態が発生し、予定通り行かなくなることが度々あるので、敢えて何も無ければ行っても良いか?的なスタンスを取りたいと思う。  


Posted by へなちょこpsy at 19:55Comments(0)

若さゆえの…

2011年01月21日


エアーKこと錦織圭が園楽師匠(前、楽太郎)に若干似てきた今日この頃…

それにしてもいつまでも若いね!

若いと言えば、こちらも若い、我らの船越さんの新ドラマ『ホンボシ』がスタートした。


どれくらい若いと言うと、数年前のドラマで見比べてみよう!


ほらね♪
(えっ!?判りにくい!?)
じゃあ…

ねっ♪若いでしょ♪
  


Posted by へなちょこpsy at 22:43Comments(0)

顛末…

2011年01月20日

ワタシ、チュウゴクノ、ヒト・アンシン、アルヨ…

という訳で、先ほどアビバに電話したら、アビバがNTT西日本と提携してるので、ネットに未加入なら是非NTTに入っておくんなまし!的な勧誘の話で、決して倒産の話ではなくて安心した。


本当に昨日は、嗚呼…俺の人生も終わったな…
って早とちりしてしまったよ

青木雄二的に言えば、「ババ掴まされてしもたがな!」な顛末にならなくて良かった。

  


Posted by へなちょこpsy at 11:34Comments(0)

まさか!?

2011年01月19日

人生には三つの坂があるそうな…

まさか…

後の二つは知らんけど…

実はこの前、留守番電話にアビバから『お伝えしたいことがあります…またお電話差し上げます…』って入っててね…


なんかアビバって一回倒産して、なんちゃら機構かなんかで再建中やん

ほんでね倒産するんじゃねえの!って電話かも?って心配になってきてね…

NOVAみたいに授業料パクられたらどないしよ…

明日、確かめてくる…  


Posted by へなちょこpsy at 15:44Comments(0)

イメチェン…

2011年01月18日

阪神の藤川球児投手が、髪を黒くして、よそ行きパーマをあてて、早くも気合い十分のようだ…

そんな球児が山本キャスターの髪型を勧めていた…



「そこまでの覚悟は…」

ハハハハハハハ


山本『別にしたくてこの髪型にしている訳ではありませんので…』


ちょっと怖い顔になっていた山本キャスター…

まぁ球児と山本キャスターの髪型をどっちを選べば良いのか?


悩むところですね…


新しい缶コーヒーでオーロラブレンドか何か知らないが、とくにオーロラは感じず…
まぁ消費者を飽きさせないように、手を変え品を変え…第三のビールと似ている感…  

Posted by へなちょこpsy at 19:22Comments(0)

唇に指をあて…君に勇気をあげる…

2011年01月18日

阪神淡路大震災から16年…
当時、その日は学校の校外学習で、難波で映画を見ることになっていた。

まさかこれから大地震が発生するなんて、もちろん知るよしも無く…
いつも通り寝ていると…
ユラユラ…と最初に少し揺れ…

まぁ軽い地震だな…すぐに収まるだろうと思った直後…
ドカン!ドカン!と縦揺れし、ベッドで寝ていた私の体は10センチほど浮いてバウンドした。

揺れていた時間はほんの数秒だったので、まぁたいしたことはないであろうと思い、そのまま二度寝しようとしたら、両親が部屋の外で騒いでいるので仕方なく起床することにした。

どうやら洗面台の蛍光灯が割れており、そこそこ大きな地震だったんだなと、その時は軽く思っていた。
そして難波へ向かうために最寄り駅へ行くと、電車ストップしており、駅員にいつ電車が来るのか聞いてみたが、駅員もまったく復旧のめどが立っていないと言われた…

そうこうしているとクラスメイトがやって来て、『今日は電車あかんから、とりあえず俺の家から学校に電話してみよか』ということで、友人の家に行き学校へ電話したが、いつまで経っても繋がらないで困っている所へ、もう一人のクラスメイトがやって来て、今日は学校休みだと話し、とりあえずテレビを点けろと言われ、この時初めて今起こっていることを目の当たりにする…

確か午前9時ぐらいだったと思う。

テレビの画面には炎と黒い煙に包まれる神戸の町が映し出されていた…

友人と共にしばらく声が出ず…何かのパニック映画を見ているのかと思った…
そして一番信じられなかったのが、画面の右下に死亡者の数がカウントされていたことだ…

今考えると非常に不謹慎だが、本当の話である…

最初は60人が画面右下にカウントされ、数分後には100人を越えた…

だんだん見ているのが辛くなってきてテレビを消したと記憶している。

私が住んでいた地域はほとんど被害はなかったが、その後就職先の上司の子供が阪神淡路大震災の日に生まれたらしく、当時の苦労した体験談をテレビのニュースで話して欲しいと取材の依頼が来たという…

オンエアを見ると、ほとんど奥さんが話して、私の上司は腕を組み、ただただ頷いているだけであった。
その後その上司には毎年1月になると新聞社等の取材がやってくるようになったという…

まぁ近年はほとんど取材に来なくなったらしいが、あと4年したら再び取材が来るかもしれないと話していた…  

Posted by へなちょこpsy at 01:11Comments(0)

光ファイバーコミュニケーション回路全開で…

2011年01月16日

そういえば、少し前に知り合いの女性が、帰る方向が同じだから途中まで載っけてくれと言うから、載っけたんだけど…

車を発進してしばらくして、何故か畑の話になり、その女性が肥料のことを話し出して、堆肥には女性のウンコより男性のウンコの方が栄養価が高いので、堆肥には男性のウンコが良いとか言い出して…
何でそんな話をするねんって思った…

もしかしたら遠回りに、お前はクソ野郎だ!!って言いたかったのかな?
ウンコの量はウコンの量に比例する…へなちょこです…


とまぁアビバに今日も行ったら、ダイエーの入り口でNTT西日本の光事業部の正規代理店の人が長机を出して加入キャンペーンをしていた…

まず目に飛び込んできたのがこのチラシ…


(3GHz,512kBメインメモリ1GBの凄いヤツ)
日本HPの15,6インチワイドノートPCが500円でプレゼントときたから、とりあえず話だけでも聞いてみることにした。

通信費は毎月5600円ほどで、固定電話の基本料金が540円になるそうで、それならなんとか払っても良いかな?と思い始めたが、500円のノートパソコンが空っぽだから話にならないと言ったら、そのスタッフが4500円ぐらいでキングソフトという聞いたことも食べたこともないメーカーのソフトなら、Word、Excel、PowerPointのマイクロソフトと互換性のあるソフトがあるそうで、そのスタッフが買ってきてインストールも設置も自分がやりますてなもんで、少し前向きになった…

さらに渋っていると、工事費とセッティングで通常20000円必要のところを5000円にしてくれると言ってきた!?

さらに渋っていると、携帯で上司に電話して…

もう5000円も要らないと来たもんだ!!

そういえば電話の親機とパソコンを置く部屋が違うから回線が届かないと渋ったら、無線ランという電波を飛びっ子させる機械も無料で付けますと来たもんだ!!

さらにそういえば、コンセントが埋まってて、差すところが無いので…と困った顔をしたら…電源タップも付けますと来たもんだ!!
でもあれって埃とか入って火事になりやしないかと心配したら…
埃も入らない絶縁タイプにしますと来たもんだ!!

しかもそのスタッフの自宅が車で10分ぐらいの所に住んでいるらしく何かトラブルがあったら私が直接出向きます
って、何だか家も近いということもあり、親近感が湧いてきて…

どうせいつかは加入しなければいけないので、午後は○○思いきって加入した。
工事は来月ぐらいになるそうだ。  


Posted by へなちょこpsy at 23:14Comments(0)

丸かぶり寿司がやって来る…

2011年01月15日

老舗コンビニエンスストアの『セブンイレブン』で、それはそれは美味しい丸かぶり寿司が発売されるそうな…

『あほ!ワシも丸被りじゃ!』



とまぁ…相変わらずしょうもないことを思い付くよなと…自分でも恐怖すら覚える今日この頃…


年頭で今年は真面目にブログを書くと誓ったんだけど…どうも性に合わないっていうか…やりにくいっていうか…

やっぱり今まで通りに行こうと思う、へなちょこです。  


Posted by へなちょこpsy at 22:35Comments(0)

魔女会…

2011年01月14日

その昔…バルセロナオリンピックのマラソン代表の座を巡って、松野明美と有森裕子の間に熾烈な闘いがあったという…




有森裕子は前戦の世界選手権で猛暑という最悪のコンディションにもかかわらず、日本人トップの4位という好成績を納め、代表内定に一歩リードしていた…


一方、ライバルの松野明美は進退のかかった大事なレースで無名の新人小鴨由水に1位を奪われたものの、有森の世界選手権でのタイムを59秒も上回り、代表枠は1位の小鴨と有森のタイムを大幅に上回った松野で決定的なムードが国民の間で囁かれていたという…


当時…人気、実力、共に兼ね備え、その抜群のルックスから、アイドルランナーと呼ばれていた松野明美が世論からして、代表に選ばれるであろうと、誰もが疑わなかったという…

しかし、代表に選ばれたのは、1位の小鴨由水と世界選手権で好成績を納めた有森裕子であった…

選考会議で松野か有森かでかなり迷ったらしいが、決め手になったのは、バルセロナオリンピックの開催される時期が夏場ということで、世界選手権の猛暑中で好成績を納めた有森が開催時期の夏場を睨んで、暑さに強い有森というのが選考理由になったという。

一躍悲劇のヒロインになった松野には同情の声が多数よせられた…

一方、無名の有森には自宅に嫌がらせの電話等が相次いで、当時はそうとう追い込まれた…

松野自身は絶対に有森より実力が上だと信じて疑わなかった…

一方の有森も、松野のタイムを59秒も上回った自身があり、この一件以来お互い顔を合わせることはなかった…


しかし、長い年月を経てお互いが、お互いの立場を理解できるようになっていたが、なかなか再会する機会もないまま、悪戯に時間だけが過ぎて行った…


そして番組が架け橋となり、数十年ぶりに涙の再会の運びとなった…




そういえば、会社の女子社員が日帰り旅行に行くとかで、みんなのお土産は何が良いかと聞かれたので、女子会か?と聞いたら…

女子社員『違いますよ魔女会ですよ!』

へな「魔女会!?なにそれ!?」

女子社員『アラサーとアラフォー限定の会ですよ
へな「基本的に集まっておしゃべりする会なん?」

女子社員『そうですよ!あれこれろくでもない話をしてるんですよ♪』

へな「じゃあ…俺の悪い噂でもしてたりして

女子社員『そうかもしれませんね

じゃあ男子会結成だ  


Posted by へなちょこpsy at 15:34Comments(2)

岩崎さん…

2011年01月13日

CMで綺麗の秘密は岩崎さん…ってのを見かけるが、岩崎ってだれやねん!?

青春ラジメニアの司会者か!?


阪神の金本選手が今年も肩の状態が良くなかったら引退するとか発言し、そもそも故障の原因は金本自身ではなくて、守備練習中に他の選手がぶつかってきたのが原因で、金本の口からは一言も、誰かとぶつかったとか発言しておらず…



人のせいにしない所が、さすが兄貴と思った。



560℃で抽出したとからしいが、とくに劇的な変化は感じられなかった…アーメン…  


Posted by へなちょこpsy at 19:34Comments(0)

ああ播磨灘…

2011年01月12日

そういえば大関魁皇が負け越したら引退するとか、数年前に辞めよっかなキャンペーンをしていたけど、最近は着実に勝ち越しており、引退の話もめっきり聞かなくなった今日この頃…


その昔…ああ播磨灘という、相撲漫画があったことを思い出した…


さっそく古本市場で一〜三巻を購入してみた。

第一話から主人公の播磨灘が負けたら即引退!そして伝説の横綱の双葉山の連勝記録を抜く!!とハチャメチャな始まり方で、取り組み内容も力こそ正義力こそパワーだてな力相撲なんだが、確かアニメで屈辱のお手つきや等、そんな決まり手あったんかいな!?
みたいなのがオンパレードだったと思うが、はたして結末はどうなるのか?


そういえば播磨灘が連載している時に、ああ播磨灘のことを、ああマリファナだ…とか言ってる友人がいたが、一回ウケたからと言って、その後も繰り返しマリファナだとか言ってしつかったが、まぁ一回だけにしとけ!引き際が肝心だぞ!って思ったが、当時の友人には言い出せなかった…  


Posted by へなちょこpsy at 21:37Comments(0)

アマフェッショナル〜成人式の流儀〜

2011年01月11日

俺達の成人式は…

確かあの頃はすでに就職しており、成人式には仕事用のスーツで出掛けた…

他の皆は、この日の為に晴れ着やらスタイリッシュなスーツを新調しており、俺の目には眩しく映った…
しかし仕事用のスーツでも、俺は皆より少し早く社会に出て、仕事してるんだと思うと、なんとなく自信が湧いてきた。

式典の会場に着くと、懐かしい同級生達が入り口で数人立ち話をしており、その輪の中に入り、しばし昔話に花を咲かせた。

成人式には何故か?目立とうとする輩が、こんな田舎町でも僅かながら居た…
羽織袴に下駄を履き、雨も降ってないないのに番傘を肩に担ぎ、目立つのを通り過ぎて、もはや別の物であったが、同級生のよしみで誰も突っ込む者は居なかった…


いよいよ式典が始まり、浮かれポンチな新成人達は、市長が話をしてるのに、みんな喋りまくってて、(もちろん全員ではないが…)
市長の顔に(だから成人式に来たくなかってん…)というのが、浮かんで来て…
そろそろ市長がキレるなと思ったら、やっぱり…

市長『君達!!二十歳にもなって人の話が聞けないのか!!』
って怒ってね!


しかし、ここが今と違う所かどうか知らないが、市長に注意された後は最後までほぼ静かに聞いていた。

式典が終わり、わずかばかりの記念品をそれぞれ手にし、隣の会場で気持ち程度の軽食とドリンクが振る舞われると言う事で、皆が移動した。

会場には呼んでも居ないのに中学校の恩師が数人駆け付けており、中学校時代はあれだけ嫌って先生も何故か卒業して数年経つと…
数学教師『おー!?へなちょこやないかー

へな「先生!お久しぶりです!!
と、さんざんウザかった先生だったはずだが、何故か自然と笑顔になっていた。
まぁ働くようになり、ただ闇雲に叱りつけていた訳ではなく、それなりの理由があったんだと自然と理解し、ノーサイドとなっていたようだ。


会場を出ようとしたら地元の珍走族がベンツ300E(たぶん90y式W124)をコテコテにヤングオート仕様に改造し、入り口の真ん中に通行の邪魔になるように斜めに停めていた。

そして運転席に彼氏を待つ彼女らしき女性が、極妻みたいな扮装で、何故か通り過ぎて行く者を睨み付けていた…
迷惑かけるんやったら来るなよ…と当時は思ったものである。
(楽しく行こうぜ)


その後は、大人数(20人ぐらい)でカラオケボックスの大部屋を貸し切りにして、かなりお酒を飲んだ…

当時の上司はかなり太っ腹で、成人式は一生に一回ということで、五連休をくれた。
だから明日はどうなっても良い
って気分だったが、ダウンする者が多数出て来たので、カラオケは終了となった。

それでも、俺達の成人式はまだまだ終わらんよ
とばかりに、四人のZ戦士が残り、これから何処へ行こうかと、一時間ばかり談笑したが、結局田舎町にはたいして遊ぶ場所も無く…解散した、へなちょこ成人式の日の出来事であった…

  


Posted by へなちょこpsy at 16:26Comments(0)