今年最後の何でやろう?

2009年12月31日

というわけでー!(ざこば師匠オマージュ)今年を振り返ってみようと思う。
(人生を振り返れよ)

確か今年の初頭にオタ電アワードなるアカデミックなイベントがあったと思う。
その頃はまだオタ電に登録していなかったので詳しい事は知らないが、とにかくサイキックでドでかいガンダムがもらえるとか言ってたのは覚えている。

審査対象にタグがどうのこうの?と言っていたと思うが、そういえばブログを見ていると最後にタグが書かれ、何やら追伸みたいな事を皆さん書いている。

あれってどうやったら出来るんだろうと、疑問である。
そして何か意味があるのか?
別に本文に書き入れては意味が違うのかなあ?

それにしても年末年始は何処もかしこも休みの所が多いし(昔ほどどはないが)
テレビは正月特番ばかりで自称ウォッチャーの僕としては物足りない。
ATMも地方銀行はストップだ!
そんで以前銀行に、
『今後ゴールデンウィークとか年末年始にもお金を下ろせるようになりますか?』って問い合わせたら、

「今のところそのような予定はございませんので、前もって多目に下ろして下さい」
だとさ!
多目って…
(地方銀行のサガだな…諦めるんだな…)


しかし『24シーズン7』が深夜に放送されているので、楽しみに見ている。
はたしてアメリカが沈没してしまうのか?
ドキが胸胸してくる!
まぁジャック・バウアーがほんの24時間で解決してくれるんだろうけど。

あと余談だけど、この前祖母のお見舞いに行ってね、帰りに本家に寄ったらね、祖母の癌の腫瘍の大きさがね、南斗握りこぶしぐらいになってると聞いて、もう長くないんだとさ。

でね!せめて3月の兄貴の結婚式は見せてやりてえなぁと思う、へなちょこでした。



嗚呼もっと早く皇潤を飲ませてやりたかったなぁ…

とか言って大晦日も仕事をしている訳で…



今年も日本一アホなブログをご拝読有り難う御座いました。

また来年(明日)も宜しくお願い致します。

そんな皆さんに幸子あれ














幸子と言えば、今年の紅白の小林幸子は史上最強のとんでも衣装を用意しているそうだ!
1億円どころじゃないらしいぜ!
誰が出資しているのか?  

Posted by へなちょこpsy at 13:21Comments(2)

そうだ!ダイエーに行こう♪(なんでやねん!)

2009年12月30日











いや〜それにしても今日の競輪GP2009'!
まさか海老根選手が1着になるとは!誰が予想した!(誰かは居るやろ!?)

最後のハロン(200m)は激熱だった。
ゲスト解説の武豊さんと佐藤慎太郎さんも鳥肌が立ったと言っていた。


一方その頃へなちょこは、ジムで今年最後のトレーニングをしていた。

今日はトレーナーが体力測定をしましょうと提案してきたので、いっちょやってみっか!?

体脂肪率13%
握力(右)51(左)48
垂直跳び70cm
立ち幅跳び274cm
立ち幅跳び(3ステップ)8m04cm
背筋力248kg
上体反らし48cm
反復横飛び(20秒間)52回
等。

体力測定を終わりトレーナーに、
『この結果って凄いんじゃないですか!?』

「そう〜でもないですよ…一般の人に比べたら凄いでしょうけど、アスリート的に見るとまだまだですね…」

そらオリンピック選手とかもコーチングしているから僕なんてのは只のスポーツ愛好家レベルに見えるんだろうけど…

しかし逆に燃えてきたね!いつかは認めさせてやるぜ!
その後は自分の練習をしていたら、
トレーナー『へなちょこさん、実は今日は5時で閉館なんですよ…』

悲しいけど年末だから早く閉館するんだよね…
知らんがな!

しょうがないから近所の公園でトレーニングを続けた。
何の器具も無い公園で何ができるんだと思いがちだが、僕が今もっとも取り組んでいるのが、あの!ヒューストン・アストロズで活躍中の松井稼頭央選手も実践している、『ナチュラルフィットネス』である。

簡単に説明するとインナーマッスルと体のコアを鍛える事により動ける体を手に入れる訳だ。

ここ最近の松井稼頭央選手は怪我に悩まされたが、このトレーニングを始めてからは、故障も無くなり状態も年々良くなっているそうだ。

イチロー選手も同様のトレーニングをしているそうだ。

まぁボディービルダーが何故使えない筋肉かと言うと、体の外側の筋肉が大きくる事により、体の中心から遠い所が重くなり、よって動きが悪くなる。

だから来年の松井稼頭央選手はきっと活躍すると思うんだよね。

帰宅後に録画した競輪GPを見て、ダイエーに行った。
やっぱりダイエーはパラダイスだね♪

ちょっと雑誌を買うつもりがついつい地下1階〜3階までくまなく物色してしまい、気が付いたら2時間近くが過ぎていた。

やっぱりダイエーは裏切らない。

そんな1日。  

Posted by へなちょこpsy at 23:13Comments(0)

これからが本当の人生だ!(頑張ってるぞ!)

2009年12月30日

ヨシッ  

Posted by へなちょこpsy at 14:49Comments(0)

それぞれのGP…

2009年12月29日


















猫とアヒルがキメラになったよ…へなちょこです。

この前の新婚さんいらっしゃい!はこの1年間に登場した約100組の新婚の中から選りすぐりの6組が出演した。(何が選りすぐりかは知らんが…)

とにかく40周年というわけで記念ソングを作っていただいたつんく♂さんをゲストに迎え、最後はみんなで歌った。
久しぶりに聞いた山瀬まみの歌声は元歌手だけあって、かつての片鱗を見せていた。

しかしやっぱり明日の競輪GPに注目だ!
この競争は(競輪選手は基本的にレースではなく競争と呼ぶ)1年間のG−1で優勝した選手と獲得賞金が多い選手が今年最後の一着賞金1億円の大舞台に立てる。
はっきり言って展開しだいでどの選手にも一着の可能性がある。

実力者同士が潰し合ってその間隙を縫って一着になっちゃった!?てな事もある。
個人的には伏見選手と加藤選手を応援してるんだけど、山崎選手は体調が良いみたいだし、伏見選手は落車の影響が気になるし、加藤選手は登り調子だし、永井選手は北京五輪以来、国内レースも調子を上げて来ている。

あと伏兵が毎年絡んで来ることが多い。
だから平原、石丸、海老根も外せない。

先行は実力者がそろう競争ではちょっと厳しいんじゃないかとも思う。

まぁ僕としては伏見、加藤、武田、石丸。

あとは先行まくりタイプの山崎、武田、海老根、平原がどこまで足を残せるか?
結局どないやねん!

まぁ足見せを見ないと展開が予想出来ないのもあるけど、4、5、7、8を軸にしてあとは先行選手がどう絡んで来るかが楽しみだ。

  

Posted by へなちょこpsy at 23:00Comments(0)

阿波座ー…

2009年12月29日

地下鉄阿波座駅からすぐに確か、マーシャルワールドとか言う、スポーツショップがあったはずだが、8年ぶりぐらいなので、なかなか見つからない。

昔はプロテインとか買ってたんだけどなぁ…

もう少し探して見つからなければ諦めよう。  

Posted by へなちょこpsy at 13:00Comments(2)

スキスキスースキスースキスー…

2009年12月28日

この前、家族で年に一度の贅沢のカニを食べに行ったんだけどね。

まぁ1人4千円のコースなんだけど、前菜やらなんとかで、12品出てくるんだけど、一応個室風の部屋でね、それはいいんだけど、会話が盛り上がってるときに、『失礼致します!』

ってデカイ声で中居さんが料理を運んで来て、うろうろするんだよ。

まぁ当たり前なんだけどね。

それが12品だから12回やって来てね、その度に会話が途切れてね、確かに蟹江は美味しかったんだけど、帰ってから何だかせわしなかったなぁ…ってみんな口にしてね、蟹江敬三のコース料理は僕みたいにあまり上品じゃない家庭には落ち着かなねぇなと思った、へなちょこです。

そんで昨日は有馬記念の予想はやっぱり外れたんだけど、晩飯食べながらサザエさんを見てたらね、アナゴさんがスキー部に入るってんで、奥さんからスキー板を買うお金が出るんだけどね、そこへマスオさんが酒屋の寒ぶちゃんの使わなくなった新品同様のスキー板を譲り受けてね、それを聞き付けたアナゴさんがそのスキー板を奥さんに見せて、スキー板を買った風に見せて、奥さんからスキー板の代金をふんだくってこずかいにしようとしてね。

まぁ結局嘘がばれて怒られましたとさ…(笑)

めでたし!
めでたし!

どこがめでたいねん!?

いわゆる架空請求じゃねえの?

サザエさんって意外と悪い事を教えてるんだよね。


かなり昔の放送でね、ノリスケさんがたまたま帰りの電車でマスオさんを見つけてね、
ノリスケ『マスオさ〜ん』
マスオ「やあノリスケ君じゃないか!?」

ノリスケ『マスオさん!もっと前の車両に行きましょう!』

マスオ「えっ?ど、どうしたんだよノリスケ君?」

ノリスケ『前の車両までは車掌の検札が回って来ないんで一番安い切符を買ってもバレないからお金が浮くんですよ♪』

マスオ「へえ〜考えたもんだね〜♪」
とお金を浮かせたノリスケさんは賢いと思いがちだが、トンデモない!
おいおいそれってキセルやん!
立派な犯罪だぞ!

マスオさんはマスオさんで、パチンコのお金が無いからタラちゃんの貯金箱からお金を取り出すんだけど、タラちゃんの貯金箱はハンマーで壊す以外にお金を出す方法がない貯金箱で、さてどうやってマスオさんが盗みに成功するかと言うと、お金の投入口にモノサシを入れて貯金箱を逆さまにして軽く振ったらモノサシを伝って硬貨が出てくるという訳だ。

その後、タラちゃんはお金が減っている事に気付いで泣き出して、結果的にサザエさんに怒られるんだけど、マスオさんの言い分としては一時的に借りて、パチンコで勝ったら返すつもりだったんだが、パチンコには負けてしまった。

小学生だった当時の僕は貯金箱からお金を出したくて困っていた時にマスオさんの悪影響でお金を取り出す事を覚えて、最終的には貯金箱に3千円くらいあったのが全部使ってしまった。
カツオはカツオで波平さんが、
『わしも表彰状の2、3枚は持っとる!』

その後で、
ワカメ『お父さん表彰状持ってるって凄いよね♪』

カツオ「あれは見栄だね!家族7人もいて表彰状が一枚もないなんてカッコ悪いからね。本当に情けないよ…」

ワカメ『じゃぁお父さんが嘘ついたって事なの?』

「まぁそういう事だね」

とまぁ相変わらず小学五年生のカツオが邪推するんだけどね。

本当に小学生か!?

見た目は子供!
あそこは大人!
磯野カツオです!


とか何とか突っ込みながらも、来週のサザエさんも楽しみに見てしまう…
のであった。
  

Posted by へなちょこpsy at 12:33Comments(0)

エマニエル坊やだからさ…

2009年12月27日

つー訳で今日は有馬記念らしいんだけど、僕は今まで一度も馬券を買った事が無いんだけどね。

大昔に友人に何かのG−1の予想を聞いて来てね、友人が持ってきた新聞を見て、確か適当に駄洒落っぽく茶化し易い名前の馬を一頭選んだんだよね。

『これから流してみたら?』

「はあ!?こんな馬来るわけないやん!やっぱ競馬も知らんお子ちゃまの意見は参考にならん」

とか言われてね。
だったら聞くなよ!
ってね。

それでね、結局僕が一押しした馬が一着になってね。帰って来るなり。
「何でもっと強く勧めへんかってん!」

知らんがな!
あんたどっちやねん。

まぁ友人も逆ギレしたくなるくらいの、万馬券ではないが、かなりの高い配当金だったようだ。

だから素人の先入観も迷いも無い予想が案外当たったりするんじゃないかと思った?


では予想に入る。
言っておくが今の時点では競馬新聞の類いは見ていない。
どの馬が走るのかさえ知らない。


まず今年の初めに日本がWBCに優勝した日が3月24日だったと思うので、『3−2−4』
あと政権交代の日付が気になったがいつかわからないので、置いておく。

ノリちゃんが銭形警部に捕まったのが8月8日で誕生日が2月14日。
だから8−8と2−1−4と2−14。

学ちゃんは12月7日だったかな?誕生日は5月6日だったかな?
だから12−7か1−2−7か5−6。


とまあ…こんな組み合わせかな?
ところで何頭で走るの?

まぁどうせ適当な語呂合わせみたいなもんだから当てにならんけど。

だから決して僕の意見を参考にしないで下さい。

責任は持たないので。

しょせん茶化しの冷やかし予想なので。

さぁどうなる!?
  

Posted by へなちょこpsy at 11:53Comments(3)

女子高生芸人を甘く見るな!

2009年12月26日











て、誰も甘く見てないんだけどね。

今日は僕の友達の右とん平君が白鯨で行われる、女子高生芸人のイベントに行けってうるせえから、仕方なく仕事終わりにスキップしながら難波へ行ってきた。

白鯨へ入ると、女子高生(なんちゃってではない本物)10人ぐらいが一斉に、
『いらっしゃいませ〜』と出迎えてくれた。

あれっ!?
ここはガールズBARだったか?

店を間違いました…

いや、やっぱり間違いではない。

客は昼間にしては、なかなかの人数が集まった。

とりあえずビールを注文し、それを飲みながらイベントが始まった。
(結局3本飲んだ)

解説すると!まず一組目の…
誰も望んでないから省略する。

各芸人(ピン・コンビ)の感想は、まずかなり舞台を踏んでいるのか?物怖じしないのか?
とにかくしゃべりがスムーズだと思った。

そんな事を思いながら入り口で配られたアンケート用紙にそれぞれウザイ感想を記入した。

中には『亀山房代』か『未知やすえ』の再来かと思わせるくらい、しゃべりが上手い女子高生がいた。(今日のナンバーワン!)

はっきり言って同じ事をやれと言われたら僕にはあんなに上手くはしゃべれない。
あれは飛び抜けていた。

伸びるよ〜〜
この娘は伸びるよ〜〜
と思った。

そんじょそこらの宴会部長より、よっぽど安心して見られる。
女子高生にして安定感があった。


見る前はどうせ女子高生芸人つってもアイドルっぽかったり、キャピキャピしたり、ぬるかったりするんだろ!?と、穿った目で見ていた。

しかし終わってから、下手な先入観を持った自分を反省した。
だから女子高生芸人を甘く見るな!
と、声を大にして言います!

だからみんなも次回のイベントに500円玉を大量に握りしめて白鯨に、

行くべし!

見るべし!

飲むべし!

あべし!(静江)




明日は有馬記念を予想したいと思った、へなちょこです。
(買わないけど)

  

Posted by へなちょこpsy at 16:50Comments(2)

新たな刺客が俺を惑わす…

2009年12月25日


















相変わらず隔週でディアゴスティーニの『スタートレックDVDベストエピソードコレクション』が送られて来るんだけど。

この前、その中に紛れてヤマトのファクトファイルなる物を発売すると、事前の案内と定期購読の申し込み書が同封されていた。

案内パンフレットを見ると、来年2月2日から発売が開始されて、値段は580円で(初回のみ290円)一応60号を予定しているそうだ。

でもヤマトの事はそこまで詳しく知りたいと思わないし、DVDなら購読したかも知れないけど。

しかーーし!
1号〜60号までコンプリートすればヤマトの600分の1の模型がもれなくプレゼントされるので少し魅力的だと思った。

仮に60号までコンプリートすると、580円×60号=34800円である。

うーんこの値段をどう受け取るかが問題だ。
まぁヤマトファンなら即購読かも知れないが。

とりあえず第1号を手に取ってから再考したい。

まったくディアゴスティーニって奴は♪


それと嘉門達夫さんのブログで2009年を振り返った替え歌が面白かった。

  

Posted by へなちょこpsy at 12:23Comments(0)

ババアは生きとんねや!

2009年12月25日

よ〜く考えたらね、人様のブログにコメントするとね、いろんな人も見るわけじゃない。
だから考えてコメントしようと思う、へなちょこです。(考えなくても分かるだろ)


チラッと聞いた話では26日に白鯨で女子高生芸人がライブをするそうなので、時間があれば見に行こうかと考えながら、祖母が癌を患っているのでなんちゃら赤十字病院にお見舞いに行って来た。

受け付けで、
『ロッテンマイアさん(仮名)の部屋は何処ですか?』

受け付け「えーと、そのような方は居ませんけど」

はぁ…御愁傷様…
ちゃうちゃう
生きとんねや!

『確かに○○○号室に入院していると聞いて来たんですけど…』

「あのですね…本人が身内以外の人とは面会をお断りしているのですが…どういったご関係ですか?」

『大阪から孫のメルカッツ上級大将(仮名)がお見舞いに来たと伝えていただければ分かると思います』

「しばらくお待ち下さい」
約10分後に本人の了解を得たと言い、病室へ案内された。

祖母は病室のドアを少し開け、そこから顔を覗かせ僕を見つけるなり、
「メルカッツ上級大将ちゃん!(仮名)」
と言って手招きをした。
その姿は母親とまったく同じ仕草だった。

血は争えないなと思った。て言うか未だに「ちゃん」付けって…
まぁ祖母にとっては、いつまでたっても孫である。

「遠い所からよく来なすったなぁ」

『まぁ最近は電車も便利になったからそうでもないで。ほんでご飯は食べてるんか?』

「一応ちゃんと食べとるで」

『ほうか!体調はどんな感じなん?』

「別に何とも無いけどなあ。あかん時あかんけどなぁ(笑)」

『まぁ元気そうで良かったわ』

と、元気そうだっが祖母の病室は4人部屋で、全員お年寄りで静かにベッドに横たわり、終末を待っているかの様な寂しい空間であった…

部屋にはテレビも無いし、雑誌等を読んでる形跡も無い…
まぁ毎日長男の嫁が午前中に様子を見に来てくれるのが唯一の楽しみらしい。

帰りの駅で電車を待つ間、缶コーヒーを飲みながらベンチに座りふと祖母の事を思った。

一見、元気そうに見えたがこんな誰とも会話の無い静かな病室で、祖母は1日中どう過ごして居るのかと考えたら、何だか気が重くなった…

  

Posted by へなちょこpsy at 00:20Comments(2)

今夜お前をメリークリスマス!

2009年12月23日











とまぁ…相変わらず見ただけで体調が悪くなるタイトルなんだけど、今日は阪神電鉄本社の隣のジャスコ(ウィステ)に阪神の筒井投手と大和選手と亀山努さんがやって来て、クリスマストークショーが模様された。

とりあえず仕事終わりにちょいと寄ってみた。

亀山『は〜い!それではバッティングを教えて欲しい子は手を上げて〜』

ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!おーい!ハーイ!ハーイ!ハーイ!ハーイ!
亀山『よ〜し、そこの僕、行ってみようか?』

大和「それじゃあ亀山さんお願いします」

亀山『何で俺なんだよ!バッティングは大和だろ!』
てな感じで大和選手のバッティングや筒井投手のピッチングのレクチャー等、ちびっこ達には夢の様なクリスマスプレゼントだった。
立ち見は疲れるので途中で切り上げた。

その後ヨドバシカメラへ向かって歩いていたら、会社の後輩と遭遇して、今からパチスロを打ちに行くと言い、パチスロは打った事は無いが、何だか面白そうだと思い、大阪駅前第二ビルにある『天龍』というパチスロ店に行った。

適当に後輩とならんで『エヴァンゲリオン』を打つ事に決めた。

打ち方がまったく分からなかったが、後輩がとりあえず左下に赤7を狙って下さいと指示を受け、重要なリーチ目は後輩が押してくれた。

結局、よく分からんが少しだけプラスが出たようだ。
店を出た所に『CR相川七瀬』のポスターが貼ってあった。

パチンコも最近は新しいネタを探す為に『CR松方弘樹』まで登場した。

いつかは『CR福本豊』とか登場したりね。

いや、マジで…

  

Posted by へなちょこpsy at 23:13Comments(3)

人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの!らしいぜ…

2009年12月22日

いやー凄かったね、この前のM-1GP!

それで一つ気づいたのが、ナイツの1本目のネタなんだけどね、今年の10月17日に通天閣劇場(天劇)に行った時に東京からナイツが特別出演してくれたんだけどね。(10月17日のブログに記載)

その時のネタと、この前のM-1の1本目のネタとまったく一緒だったんで驚いた。(浜村さんの映画解説を聞いてから映画館に行く様なもの?ちょっと違うか。)
つまりこの時に、M-1の1本目のネタが完成しており、とりあえず舞台で客の反応と稽古を兼ねて、確認しておきたかったのかな?

確かに天劇でも大ウケだった。流石ナイツ!

確かこの日は塙さんが、さぁ僕が今から言い間違えしますから、聞き逃さないで下さいね♪
と親切に言ってくれている様でした。

そして本番ではかなり練習を重ねたと見え、完全に自分達の物にしていました。
そんなナイツに優勝して幸せを掴んで欲しかった、へなちょこです。


幸せと言えば、昨日の人影も見えない午前0時に歯を磨いてたら、ちょうど兄貴が出勤する所でね。
(トラックドライバーの兄貴は夜中に出勤する)

兄貴が話かけて来て、一応なんちゃらって言う所の神社で式をすると決めて、費用は約30万円くらいで済むそうだ。
と言っても立派な神社なので、例えるなら藤原さんと陣内さんの様に、一般の参拝者からも見る事が出来る神式だ。

案内のパンフレットを見てたらね、何だか境内の怒真ん中でするから、やたらと目立つ所が逆に良いかと思った。

予想だけどね、見物人から『おめでとう!』とか『綺麗なお嫁さんやねえ!』とか『弟から借りてる立て替えたガソリン代!早く返したれよ!』とか祝福の言葉があったりね。

とにかく来年の3月に予約したらしく、二次会をやってその後新婚旅行に行くそうだ。

つまり、うるせえ兄貴もあと3ヶ月ほどで家を出て、幸せな家庭を築くという名の果てしない旅へ出発する事になる。

だとさ…

  

Posted by へなちょこpsy at 13:55Comments(0)

今年最後のアタックチャンス!と…

2009年12月22日

いや〜昨日のアタック25の児玉清さんは凄かった!

何が凄かったかと言うと、この日はグランドチャンピオン大会といって、今年一年間の優勝者を集めて予選を行い、そこで勝ち上がった4人が決勝の大舞台に立てる。

いわゆるアタック25のG1である。
当然ながら児玉さんのアタックチャンスの拳にも力が入る

いつものアタックチャンスは握りこぶしを前に突きだし、勢い余って拳が揺れるんだけど、この日はさらに気合いが入っており、突きだして揺れた拳をさらに手前に引き戻した!

そして残りのパネルが1枚になった時、児玉っちのボルテージが最高潮に!

児玉『15番にこのまま赤が入れば赤の勝利!青が入れば逆転勝利!緑と白が入ればそのまま赤の勝利になります!それでは今年最後の問題をお願いします!』

そして青の古川さんが正解して、逆転勝利。
『それでは青の古川さん!ラストコール!』

古川「15番!」

児玉『入っちゃった♪』

ポーン♪ポーン♪ポーン♪ポーン♪ポーン♪

児玉『古川さんの逆転勝〜利!』

アタックチャンスと言えば、僕は今月から転勤になったんだけど、この職場にはちょっと問題があるから改善してくれって言われたんだけど、軽くそれとなく面談みたいなのをしてみたら、個々の能力はずば抜けているんだけど、ただスーパーKYが問題らしい。

最初はみんなで指導していたが、一人二人と根負けして、最後は誰も何も言わなくなった様だ。
例えミスをしてもだ。

嗚呼これがいわゆる怒られているうちが華だぞ!って事か…
そして最後は誰も相手にされなくなる。
それを目の当たりにした。
そんな空気を本人も察知していて、ふてくされている様だった。

しかーし!ずば抜けている部分があるので、短所は多少の時間はかかるが、そこは辛抱強く指導して、長所をもっと伸ばしてやる方法が合ってるんじゃないかと思った。

『いろいろあったけど、一旦リセットしてやり直してみいへんか?お前もいろいろ噂されて悔しくないか?俺らで革命を起こしてみいへんか?』

と、野村克也がかつて江夏豊にストッパー転向を勧めた時に使用した言葉を引用した。

本人もラストチャンスに危機感を覚えたらしく、かなり前向きになってくれた。
とまぁ余計な負担が増えたと思ったが、彼は2ヶ月前に結婚したので家庭も支えて行かなければならないので、頑張って欲しいと思っている、へなちょこでした。  

Posted by へなちょこpsy at 00:23Comments(2)

異名…

2009年12月20日

それにしてもこの前のK-1は凄かった。

それでね、選手を紹介する時に例えば、
『ロシアの速射砲 ルスラン・カラエフ!』
とか
『無冠の帝王 ジェロム・レバンナ!』
とか
『浪花の春団治 川藤・幸三!』
とかって紹介されたらかっこいいじゃん!

だからね、俺にも何か良い物はないかなぁ?って思う、へなちょこです。


そんなジェロム・レバンナが引退しちゃうのか紀香魂並に心配しているのをよそに、この前髪を切りに行ったのは良いが、自分的にはかなり短く切ったので冬の時期は頭が寒くてしかたない。

たぶん小学生以来の短さだと思う。

でね、とにかく頭が寒いから会社の近くのコンビニにニット帽を買いに行ったら、試着用が置いてあったんで被って鏡を見たら、俺は北の国から2009'かよっ!?て、あまりの邦衛っぷりに自分でも驚いた。

まぁもともと、キャップとかサングラスの類いは似合った試しがないから予想はしてたけど。

それならって事で、帰りに心斎橋のスポタカに寄ってね、ここなら俺にも似合うニット帽があるんじゃないかと思ったんだよね。

かっこいいニット帽は沢山あったけど、どれも自分にはまったく似合わないんだよな。

それで、ダメ元で俺が熱い信頼を寄せて止まないスポーツブランド『アンダーアーマー』のニット帽は有りますか?って店員に訪ねたら、有りますよ!って言われて、3種類のニット帽を案内された。

その中の一つがまだ少しは似合うかと思い、購入に至った。

そういえばニット帽なんて被るのは産まれて初めてだ。

  

Posted by へなちょこpsy at 13:07Comments(0)

チョイ役で…

2009年12月19日

昨日のナイトスクープを何気なく見ていたら、突然知り合いが一瞬だけど出演していた。
突然の登場に不意を突かれて驚いた。

よくよく考えれば少し前に出るとか何とか言っていたなぁと思い出した。

まぁ今頃はやい見たぞ!とか、ステッカーもらったのか?とかアホ・バカ分布図はどうなった?とか電話やメールの対応で忙しいから、今度会った時にそれとなく触れてみたいと思う。


僕も何度かチラッとテレビに映った事はあるけど、
チラッとと、出演ではど偉い違いなので、ナイトスクープと言えど、何だか凄いと思ったのであった。


  

Posted by へなちょこpsy at 13:59Comments(0)

浪花のロッキーチャックで…

2009年12月19日











そういえば、この前のドキッ!?男だらけの忘年会でね、トイレに行った時の『空からこぼれたストーリー』つまり、こぼれ話なんだけど。

トイレに行く道中で、とあるグループが、『緑ヶ森ってどこだろな…』って歌っていてね、山ねずみロッキーチャックの出だしの部分を歌っていた。

爽やかにトイレを済まし、先ほどのグループの横を通ったら『緑ヶ森ってどこだろな…こっから先なんやっっけ?』と、そのグループのみんなはロッキーチャックの事は覚えているが、歌までは覚えていなかった。
しかーーし!俺はアニメの一番は全部覚えているぜ!よし!ここは親切に教えてあげよう!

って、見ず知らずの人間がいきなり、ロッキーチャックの歌を教えてやると言って歌いだしたらかなり迷惑だと思って、当然だけどスルーした。

でもあのグループが気になった。
まぁネットで調べたら何でも分かる時代だと思う、へなちょこです。
(この出だしもそろそろ新しいのに変えないとな…)

そんで今日は自転車でかなりの遠出をしたんだけどね。

途中のなんちゃら峠に差し掛かった辺りから雪が目立ちだし、しまいには雪が多くてタイヤが滑り出して進むのは困難になって来た。
とりあえず近くの自販機でホットコーヒーを購入し、それを飲みながら、おもむろに携帯を開いたらあの!片山右京さんが遭難したニュースが飛び込んできた。
この後、一山越えて五条方面に遠征に行く予定だったが、帰りに通る頃には夕方になるので気温はさらに低くなる事が予想されるので、雪と路面の凍結の恐れがあるので、団長の思いで引き返す事にした。

帰りの道中でロッキー山脈の冬の厳しさはこんなもんじゃないんだろな?と思った。

帰宅する頃には暗くなっており、とりあえず風呂に入り、その後晩飯を食べながら報道ステーションを見ていたら、片山右京さんが無事に下山して、会見の様子が映し出されていた。

雪焼けか軽い凍傷かは判らないが、その疲れた顔はマチャアキに見えたとか見えなかったとか?

それよりも下山していない仲間の安否が気になる。  

Posted by へなちょこpsy at 00:07Comments(0)

FF十三で…

2009年12月17日

今日の夕方のニュースを見ていたら、ファイナルファンタジー十三の発売日だったのを知った。

ところで、
『サーティ』なのか?
『サーティーン』なのか?アホな疑問を感じた…
サラサラの?

意外と同じ疑問を感じた人も居るんじゃないの?


そんなアホな僕は、もちろんアホな高校に通ってたんだけどね、自慢じゃないけど高校入学直前まで勉強なんてした事がなかった。

だって勉強しろって誰も言わなかったからなんだけどね、中3の進路相談で担任の先生に、『このままでは高校にいかれへんぞ!』 って言うからね、

「嘘でしょ〜!?(笑)」
てね!

まぁやがて現実を目の当たりにして、必死のパッチで何とかかろうじて高校って言う名前が付いた学校に滑り込む事ができてね。

でね、やっとこさ高校に入学できた僕だからね、クラスで一番アホやったらどうしようって当然の心配したんだよね。

確か最初の英語の授業の前の休み時間でね、僕の席の前2人の会話…
『ディス イズ ア ペンってこれはペンですって意味やろ?』

「何でや!それはペンやろ!」

『え!?これはペンですやろ!』

「それはペンやって!」

『そうやったかなぁ…』

って声が耳に入って来てね、え!?本気で言ってるんか!?と驚いたのと、その会話を聞いて、良しっ!こんな奴等が周りに居たら何とかやって行けそうだなと、ちょっと安心した。

ちょうど星野仙一さんが中日ドラゴンズに入団した最初のキャンプで自分はプロで飯を食って行けるのか心配していた時に、坂東英二さんのピッチング練習を見て、良し!俺でも行ける!!って自信を持った心境と同じである。

とまぁ新作のファイナルファンタジーで学生時代の思い出が蘇った、へなちょこであった。  

Posted by へなちょこpsy at 23:02Comments(4)

屁クサー87'

2009年12月16日

今朝の通勤電車で隣に座るオヤージが凄かった!

まず2分に一度は浅く座ったり深く座ったりと、何度も座り直すんだよね。

その間も本を読んだり、新聞を広げたり、携帯をいじったりと、その度に一目で整理されていないと分かるカバンの中をガサゴソかき回し、しかも肘を閉じないから僕の脇腹にいちいち当たる。

そんな事をしながら座り直したりするから肘と肩がコツコツ当たるんだよね。

あっ!?これが噂のちょっとおっちゃん肘、肩、肘、肩当たってる。
土方利蔵と言う男!
と意味不明の誰かのギャグを思い出した。

そして、もぞもぞしたと思ったらゴッ!ゴッ!て椅子がきしむ音がして数秒後……異臭が漂って思わず『ウッ!?』と声をだしてしまった。
これは明らかに屁の匂いだ!掟やぶりのスカシッ屁を食らった。

しかしオヤージは知らん顔で座っていた。

とまあ終着駅までの30分間、こんな感じだった。

で、結局まったく寝れなかった。

もし隣にこんな人が座ってたら、どう思いますぅ?
(別に)  

Posted by へなちょこpsy at 14:23Comments(0)

マイガープッツで…

2009年12月15日

いやぁ何かマイガーがどえらい事になってるらしいね。

スポンサーも契約を更新しない所も若干出て来たりね、万が一離婚となれば下手すりゃ慰謝料が100億円になったりね。

そうなれば一気に払えないからローンになると思うけどね、しかーし借金を背負った人間は強いよ!
もうがむしゃらに働くしかないからね。

さんまさんや、さだまさしさんなんかは、借金があったから頑張れたと言ってたしね。

つまり来年のマイガーはヤルと思うんだよね。

マイガーと言えば来年のタイガースもヤルんじゃないかと思っている。

早速外国人野手を獲得したそうだが、はっきり言ってメジャーでの成績はあまり関係無いと思う。

いかに日本の野球に対応できるかが問題でかつてのバースやオマリーやシーツは言っちゃなんだが、マイナーレベルだったらしけど、日本に来たら大活躍したんだからね。

あとこれはジンクスだけど、スポーツ新聞で名前をいじられる選手はあまり活躍しないんじゃないかと思う。

バトル→乱闘ならいつでもバトルぜ!

ディアー→ディアーとかっ飛ばすぜ!

メンチ→メンチ切ったろか!

だからねメッセンジャーがちょっと心配なんだよね。ジンクスが外れる事を祈る。

でも外野手はやってくれそうな気がする。

まず体型がシーツみたいにスマートっぽい所が良い。
バトル、キンケード、メンチって体型が似てると思う。しかもいかにも上半身の力に頼って打つパワータイプは日本ではあまり成功しないと思う。

パチョレック、アリアス、グレン、シーツ等、細身でスイングが柔らかいタイプが成績を残せると思うのが僕の持論。
ブラゼルもスイングが柔らかいし、手首もバースみたいに力まず柔らかく使えているじゃない。

まぁ僕の持論なんで聞き流してくれると有難い。

それと新井選手も来年に向けてかなり追い込んだトレーニングをやってるのできっと活躍してくれると思う。
そうなったら兄貴金本選手も黙っていないと思う。

この2人が活躍するという事は優勝するって事なんだよね。

だから来年のタイガースの優勝はもう決まったんで、大船に乗ったつもりの、へなちょこです。
(とにかく凄い妄想だ…)  

Posted by へなちょこpsy at 23:28Comments(0)

兄貴の結婚話パートII…

2009年12月15日

今日晩飯を食べてたら兄貴が帰って来るなり、テレビに突っ込んだり、なんだかんだと何だかうるせーんだよね。

それでね、兄貴が『ビール飲むか?』
って言ってきてね。
一応家ではアスリートって事になってる僕だから寝る前にアルコールは摂取しないのは兄貴も知ってるはずなんだけど、すぐにピーンと来たよ!

まぁせっかく勧めて来たから飲む事にしたんだけどね。

しばらくして兄貴が、
『兄ちゃんなぁ…身を固める事にしたわ』
てね!

話を要約するとこうだ!

まず昨日の日曜日に神戸のなんちゃらっ言う港から、なんちゃらって言う豪華客船のなんちゃらって言う有名な船で、なんちゃらって言うフランス料理を食べながら海の上をぐるぐる回って来たと言っていた。

それでね、もちろんその船の上でプロポーズをして、をもらったそうだ。

でね!話はトントン拍子に進んで、結婚式の話になったらしく、しかしお互いお金が無いから結婚式は別にしなくてもいいか?って事になったらしく、そこでね、形だけでも絶対にやった方が良いって僕は言ったんだよね。

せめてチャペルと大きめの喫茶店とか洋食屋とかを貸し切りにして友人達を呼んで御披露目ぐらいするべきだと言ったんだよね。

そしたら兄貴も祝い金とかで何とかなるかと、結婚式にかなり前向きになってくれた。

兄貴の彼女が別に結婚式はしなくていいよと、言ってくれても、本音はやっぱり祝福されたいと思っていると思う。

だから規模は小さくても何でも良いから記念に残しておくべきだと僕は思った。
元々僕と兄貴はそんなに仲が良い訳じゃ無い。

と言うのも、兄貴は昔からお調子者でね、さかのぼれば兄貴は小さい頃から足の骨の成長が悪くなる病気でね、中学生くらいになるまで左足に歩行装具を付けなきゃ歩けなくてね、今思い出せば歩行装具など、昔は兄貴みたいに体に障害がある人に便利な物なんてなかったんだよね。

だから何処かの町工場に頼んで、定期的に歩行装具を作り替えてもらってたんだけどね、イメージ的には旧型のターミネーターか大リーグ養成ギブスか!?って言うくらい酷い出来栄えだった。

でもその歩行装具が無いと歩けないから我慢して使っていた。

よくよく考えたら、子供の頃って野球だサッカーだと外で遊びたい盛りじゃん!?
そんな子供らしい遊びをいっさい出来なかった兄貴を何だか可哀想だと思った時もあった。

そんな事を理由に兄貴はいつも足が痛いとか言って僕の自転車の後ろに載せろ!と言ってあちこち連れて行かされてウザかった。

でも兄貴はその度にマンガやウォークマン等を餌にして僕は上手く乗せられていた。

しかし兄貴が中学生くらいから足の病気が良くなってきて、高校生になるとテニスが出来るようにまで回復した。

今では社会人の大会で入賞するほど上達して、足が悪かったなんて信じられないくらいである。
お調子者の性格は相変わらずだが…
本当に昔は僕の事を足代わりにコキ使わされた。

そんな兄貴はトラックドライバーなんだけどね、重い荷物も運んだりしてね、自分でも『こんな仕事いつまでも体力が続くか心配やわ…』

ってたまに愚痴ったりしている。

『でね、兄ちゃんもいつまでも若くないしな、最近は体の事も気をつけてる分けよ。だからね、兄ちゃんにはやっぱり野菜が不足しているのが分かってるからね、なんか良い物はないかなって思ってね』

と言いながら胸ポケットからスティック状のアルミ包装の袋を取り出し、おもむろにその中身をコップに入れ、水を注ぎながら
『でも今はこれがあるんだよね!緑黄青汁!これはスティック状になってるから持ち運びにも便利だし、いや〜本当に助かってるね』
と、青汁の宣伝はしてないけど。

…とにかく両親も長男が片付いて良かったと大喜びしていた。

やっぱり最大の親孝行は結婚する事なのかと思った。
これで兄貴と妹が片付いて、当然両親に次はあんたやでと結婚のプレッシャーをかけられた、へなちょこであった。
(知らんがな!)  

Posted by へなちょこpsy at 01:57Comments(4)