オタ電、そこは最後のフロンティア…

2009年11月29日

これはへなちょこpsyが新世代のサイキッカーをもとに、21世紀において任務を続行し、未知の世界を探索し、新しい生命、文明を求めて人類未踏の地に馬鹿らしく勇敢に後悔した物語である。


『OTAR TREK』
THE NEXT GENERATION


なんだかんだ言ってオタブロを始めて半年が過ぎた。
それにしても毎日こんなくだらない事を飽きずに書いてるなと自分でも思う。
(たま〜には真面目な事も書く)


そもそもきっかけはサイキックの番組が終了に伴い、投稿出来なくなり、だったらオタブロでもやるかと軽いノリで始めたんだけど、最初はわりと普通の日記っぽく書いてたはずなんだけど、いつの間にか汚ったないブログになってしまった。

オタブロは僕にとってはファーストブログで書き方なんて解らない。
それのせいか最近迷走ぎみで、タレントさんや芸人さんのブログを参考にしようといろんな人のブログを検索しまくったんだけど、みんな綺麗にかつスマートに書いてるなと感心し、僕みたいな訳のわからないブログは日本中探しても居ないんじゃないかと思うぐらい適当である。

だったらちゃんとしろよ!と思うが見ての通り内容が薄っぺらいので、無駄を省いたら3行で終わってしまう。

別に3行でも良いのだけど、一応へなちょこだけどサイキッカーの端くれとして頑張ってるつもりなんだけど、ほぼ自分だけが楽しければ良し!と言う自己満足で終わってしまっている。

まぁ後で自分で振り返って1人で面白がったりしている。

実際サイキックっぽい話なんて簡単に遭遇するもんじゃない。

とまぁこれからも適当でヌルイけど、なんとか頑張って続けてみようと思う。

ちなみにオタ電関係のイベントをたまに見に行くのは好奇心もあるけど、経験もせずにああだこうだ言えないと思うからである。

竹内アニキが以前サイキックに意見するのは良いが、せめて5回は録音したテープを聞き直してから投稿して下さいと言ってたのが耳に残っているからである。

とか何とか言って冒頭からふざけた始まり方だが、こんな僕のブログを見てくれている人にはホントに申し訳ない内容で期待するだけ無駄なんだけど、基本的には自分本意なブログなので、いつまで続けられるか分かりませんが、これからも宜しくお願いします。


それと、へなちょこpsyの頭は壊れてると思ったそこの貴方!
貴方は正しい!
正常です!  

Posted by へなちょこpsy at 23:34Comments(12)

凄いね…

2009年11月28日

今日、DoCoMoショップに携帯の新機種をチラ見したら、そのスペックに驚んぱ。
今、使っている携帯は2年前に購入した物で、確か3.4Mbpsだったと思うが、新機種は南斗7.2Mbpsになっていた。

2倍以上のレベルアップである。

単純に2倍になったからと言って、通信速度が2倍になるとは限らないが、今の携帯より接続速度が速くなるのは間違いない。

それに写メがズーム出来たり、顔認識機能が付いてたりと、もはやデジカメと同等かと思った。
中には1200万画素の携帯もあり、何年か前に買ったLUMIXより高画質である。

キャバ嬢も顔負けの華やかな店員が歩み寄って来て、親切な事に僕のドコモポイントを調べてくれたら、そこそこポイントが貯まっているので、機種変の際にポイントで値引きしてくれると、こっそり教えてくれた。

とりあえず、新しいカタログをもらい、『かなり前向きに検討させてもらいます!』と、期待を持たせた返事をして店を後にした。

その後タワーレコードでダウンタウンの『絶対笑ってはいけない新聞社』を購入した。
このシリーズは初期の頃から購入しているけど、2年前の『笑ってはいけない病院』から、浜田チームと松本チームが一緒になって参加する様になり、もはや罰ゲーム感の構図は少し薄くなり、等と簡単に笑ってしまう様になったなと思った。
まぁ番組的にはメンバー全員が常に画面に映っている方が良いのかも知れませんが、これも時代の流れかと思い、かつての『タモリ・たけし・さんまのビッグ3世紀のゴルフマッチ!』の様な自分達が楽しければOKです!的な番組を懐かしんだ。


その後、駅中の手作りパン屋さんで、ちんちんぷいぷいで紹介されたと言う、とにかく凄い自信だと、自慢気にアピールされたカレーパンを見つけたので購入した。

外はカリッと香ばしく焼き上がっており、サクッと一口食べると、口の中にスパイシーな香りが広がり、思わず心の中で叫んだ!


う、旨いのか?
バカ舌だから判断が出来ない…残念。
  

Posted by へなちょこpsy at 13:21Comments(0)

加圧し過ぎはいけませんぞ〜!

2009年11月27日

加圧トレーニングを何年もやってるんだけど、昨日は特にキツかった。

普通筋肉を刺激しようとしたら重い重量を扱い、もう1ミリも持ち上がらない所まで追い込んだりしますが、加圧トレーニングの場合はわずか1キロのダンベルでも追い込む事が出来るので、例えば30回でもうダメだと思っても根性を出せばあと5回くらい出来たりする。

そんでもって昨日は3キロで血管が破裂するんじゃないかと思うくらい追い込んだ。(ポツポツと毛細血管が切れた点々はあった。これはやり過ぎ)

そしてトレーニングも終盤に差し掛かった頃、体の異変に気付いた。

まず息が少し苦しくなり、熱っぽい感じがして、血圧も心拍数もかなり上昇している感じがした。
汗は滝の様に流れる。

加圧トレーニングの感覚は例えるなら、説明は難しいが、立った状態で前屈をして、頭をできるだけ下にすると、頭に血が集まると思います。
その状態を手足に発生させてトレーニングすると、血管に乳酸と言う疲労物質が溜まり、1キロのダンベルでも脳が、疲労物質が溜まった!?成長ホルモンを大量分泌して乳酸をやっつけなければ!と勘違いさせて効果を上げるンですが

特に気にせず家に帰ると暖房が入っており、停止させようとしたら、寒いから点けてるんや!と言われ、みんな寒がりだなぁと思い、晩飯を食べて風呂に入って寝た。

しばらくして、暑っ!?と思い起きたら汗だくになっていた。
室温は17度で至って高い温度ではない。

汗を拭いて再び寝ようとしたら、今度は目が冴えて頭は興奮状態になっている自分に気付いた。

そこでようやく、もしかして加圧トレーニングで追い込み過ぎたからか?

そういえば加圧トレーニングの器具を購入した時に30分の講習を受けさせられて、最後にもし当会社が指導する範囲を越えたトレーニングをして事故が起こった場合、同社は責任を追いません、と言った誓約書にサインをした記憶があった。
この追い込み具合の判断が加圧トレーニングの難しい所である。


そういえば最近食事の量は増えてないのに、体重が1キロ増えた。

ジムの体重計で計ったら、筋肉量が少し増えていた。だったらこのままの体重を維持した方が良いのか?

僕は毎日体重計に乗り、食べ過ぎたなと思ったら、次の日の食事は少し減らしたりして調整している。

シンクロの選手なんか毎日ハードな練習をしているから4000カロリーの食事を取り、一般的な人の倍の量を食べています。

あの北京オリンピック女子ソフトボール代表のピッチャーの上野選手は身長が173cmで体重が73キロですが(シーズン中)、別に太っている風には見えないのも、鍛えているからである。

だから体重は気になりませんが、体脂肪率は気にしています。

大げさに言えば体重が80キロあっても体脂肪率が低ければ良いと僕は思っている。  

Posted by へなちょこpsy at 20:08Comments(0)

無料カレンダーはどこで配布してるんですか〜?(×20)

2009年11月26日

今日はこの前臨時定休日だった天王寺ミオにリベンジしに行ってきた。

と言っても、冬服の新作を見に行ったついでに新星堂で『みんなアニメが好きだった(青盤)』を購入した。前回(赤盤)を購入したから今回も買うしかない…
これで最後か?
金・銀・パールプレゼントなんか出ないよな。

そう言えば『クライズラー&カンパニー』のブルールームとレッドルームをまた聴きたくなった。(葉加瀬太郎が大学生の頃に結成したバンド)

ついでに9階の旭屋書店で『大相撲界の真相』『高校野球が危ない!』『ナイン9』を手にレジで並んでいたら、(この本屋はレジが横一列に5台並んでいる)
50代の男性が割り込んできて、『無料カレンダーはどこで配布してるんですか〜?』とわりとデカイ声でカウンターに、こま犬の様な格好でもたれて女性店員に噛みついた!?

店員の女性は他の客の迷惑にならない様に慌てて、その男性に「カレンダーはあちらのサービスカウンターでお渡ししますので」と案内した。

少し離れたサービスカウンターに誘導されながらもその男性は『無料カレンダーはどこで配布してるんですか〜』『無料カレンダーはどこでもらえるんですか〜』と魔法にでもかけられた様に同じ言葉を繰り返していた。

他の女性客は目を合わさない様にしていたが、好奇心旺盛の僕はその男性にもちろん釘付けだった。

会計を済ますまでの短い間の出来事だったが、大まかに数えても20回は無料カレンダーはどこで配布してるんですか〜?と呪文を唱えていた。

そして僕が店を出るギリギリども、まだ繰り返していたので、いったい合計で何回言ってたのか?
まぁどうでも良い場面に遭遇した、へなちょこであった。




そうそう!報道ステーションに電撃ネットワークのリーダーが出てる!?
と思ったら写真家のアラーキーだった。
なんか似ていると思った。
  

Posted by へなちょこpsy at 23:00Comments(2)

寝てるんだか起きてるんだか?

2009年11月25日

昨日寝てたら夢を見て、ふと自分が横向きで寝てる事に気付いて、夢の中なのか気になり、目を開けてみたらやっぱり横向きで寝ていた。

再び目を閉じたらすぐに夢の続きが始まり、夢は見てるけど頭は起きてる感じがする。

しだいに夢なのか妄想なのか区別がつかなくなってきた。

なんだか寝てるんだけど起きてる気分でした。

そんな事をしてるうちに朝になった。

寝ていたんだろうけど、夢を見ている意識が長時間続いたので気分的には寝た気がしない。

でも眠たいわけでもないし、なんだかスッキリしないなぁ…  

Posted by へなちょこpsy at 19:57Comments(0)

手から煙が出るほどゴマは擦れなくて…

2009年11月25日

何か知らんが転勤を命じられた。(心当たりはある)

転勤先は、何で僕が…とアムロも愚痴りたくなる所で、上司が言うにはいろいろ手を尽くしたが一向に良くなる気配が無く、最後の切り札で僕の投入を決めたと言っていた。

俺は秘密兵器かよ!
と思ったけど、これで駄目なら抜本的な改革をするらしい。

なんか厄介な事を押し付けられたのかな…

何か責任重大なのか?
責任を取らされるのか?
でも改善させれば評価が上がる。

でも評価なんか気にしていない。
定時に帰って自分の好きな事に時間を使いたい。

いくつになっても子供である。

それでも最低限、与えられた役割は果たしたいと思う。

さすがにそこまで馬鹿じゃない。

ちょっと頑張ってみるか。
この1、2年が正念場かな。
てな事で忙しくなるので、ブログはいつも以上に適当になる。
(それからどしたの!?)  

Posted by へなちょこpsy at 00:25Comments(0)

頑張ってるな…

2009年11月23日

結局、水は飲むんだね…

何の意味があるのか?

どうせなら水も飲まんかったらいいのに。


今日の世界ウルルン滞在記の再放送(2004年7月25日分)で『タイの美味しい虫の村に…優木まおみが出会った』んだけど、初日は虫を食べるのを嫌がってたけど、村の人が歓迎会を開いてくれて、得体の知れない酒を飲み、かなり酔っぱらい、最後には虫をガンガン食べてたよ。

次の日からはコウロギ・ゲンゴロウ・オケラ・ムカデ等、嫌がりながらもしっかり食べ、中でもコウロギが一番大のお気に入りだ。

正直あの食べっぷりには驚いた。
めちゃくちゃ頑張ってたよ。


夕方にガソリンスタンドに行っら数ヶ月前に入ってきた、高校生の新人の女性アルバイトが頑張っていた。

最初に見た時は、身長が145cmくらいで声も小さいし、大丈夫かな?って思ってたけど、今日行ったら大きい声も出していたし、動きも機敏で頼もしかった。

確か同時期に男子高校生の新人も2人ほどいたけど、最近見ないから辞めたんだと思う。

まぁそれぞれ辞めた理由はあるし、辞めなかったら偉いとかは別だけど、とにかく根性あるよ!

何か頑張ってる人を見たら元気が出るよね。

また、このガソリンスタンドを利用したいと思った。  

Posted by へなちょこpsy at 22:32Comments(2)

その後の醍醐念珠…

2009年11月22日

もうすっかり忘れていると思うけど、以前醍醐念珠について少し触れんだけど、ある日を境に僕のブログの検索キーワードがアクセス150を越えた。

理由はたぶん今年の8月27日のニュースで、開運ブレスでウソの誇大広告で関係のある3社(『日開堂』『宝招院』『ロキシイ』)を3〜6か月の一部業務停止命令が下った事だと思う。

いったい何をしたかと言うと、まず効果がなければ全額返金しますとの触れ込みだったが、実際には返金には応じなかったそうだ。

さらに電話をしてきた相手に『邪気がついている』と脅し、祈祷料として10万〜50万円を脅し取った疑いが持たれいるからだ。

醍醐念珠の販売元ももしかしたら上記の3社に含まれているかもしれませんね。
でも名前を変えて似た様な事をするんじゃないかと思ったりすりする。

数あるヤミ金も結局、元締めは一緒だったりするからね。

そんでヤフーで『醍醐念珠』と検索してみたら僕のブログが上の方に出てきたんだよ。
なんだかこんなしょうもないブログもいろんな所からアクセスされてるんだなと思った。


それと気になったのが、昨日の『ナンボDEなんぼ』の中でメッセンジャーの黒田さんがシルクさん(年齢非公開)が50を越えてるとチラッと言ってたけど、あれは冗談なのか!?

それと深夜にバッファロー吾郎の20周年記念の番組を放送してたので、とりあえず録画してみた。
一つの道を20年って凄いよな!


最後にお気付きの方もいるかも知れないが、僕のブログランキングが現在16位になっている。
しかも17位はぬまっちさんな訳で、僕のしょうもないブログがぬまっちさんよりアクセスがあるなんてまずあり得ない話である。

原因はこの3日間連続でアクセスが400件を越えているからである。

特に興味をそそる内容でもないし、ましてや画像を添付している訳でもない。

たぶん誰かに茶化されて、いたずらにアクセスをカウントされたか、アクセスカウンターのエラーのどちらかだと思う。

いつもならアクセスは100も行かないし、ランキングも100位の辺り行ったり来たりだから、こんなブログが16位だなんて恥ずかしいし、申し訳ない。

早く定位置に戻りたい。

  

Posted by へなちょこpsy at 19:29Comments(2)

スナックで…

2009年11月22日

何か知らんが会社の上司が『旨いもん食わしたる!』と僕を含めた若手3人の、計4人で曽根崎の『ミンミン』っつう中華料理が安くてあまり冷えてないビールが出て来る店に行く事になった。

どうせ上司がお金を全部出すんだろうから、じゃんじゃん注文し、旨いなお〜い!と、父ヒロシ風に奇声を発しながらガンガン食べまくった。

そして店を出てご馳走さまでした!と言おうとしたらその上司が『そんじゃ2つな』
(説明しよう!関西等で2つと言うと、千円札が2枚の事!つまり2千円の事である!)

えっ!?おごってくれるんじゃないの!?と、酔いが冷めそうになったが、散々食い散らかしたんだから2千円くらいは逆に出すべきである。

それじゃあ解散だなと思ったらまたまたその上司が、『ちょっとカラオケ行こか?』

「いい〜ですね〜」とマスオさん並に上司の提案に賛同した。

そして曽根崎の怪しげな入った人を不安にさせる雑居ビルに連れて行かれました。
4人乗ったらすし詰め状態になるエレベーターに乗り、開いたドアの前にはスナックと言う名の魔界の入り口が…

ス、スナックやん!?

中に入るとカウンターのみの店で得体の知れないスパッツに金髪に雷さんみたいなパーマ姿のママが颯爽と、しかし威風堂々で現れた。

とりあえずビールを注文し、しばらくすると上司が『何でもええから、へなちょこ(仮名)から歌えや!』
ま、マジっすか!?
カウンターで!?
しかもモニターは斜め上に備え付けられている。
歌いにくい…

いつもの様にGacktの『MIND FOREST』を歌った。
(劇場版Zガンダムのエンディング曲)

歌い終わり自分で言うのもなんだが、かなりキマッタなと思ったら上司が、
『何か難しい曲やなぁ…』ママ「Gacktって誰?流行ってるん?」

やっぱり手堅くGLAY辺りにすれば良かった。

全員1曲ずつ歌い終わり、話は早く結婚しろ!と上司のいつもの説教が始まり、そこへママも加わりいつの間にか話題は僕へ集中する。

ママ「どんなんがタイプなん?」

『何でもいいじゃないっすか。タイプとかいちいち考えて付き合った事ないっすよ。その時、その時ですよ』

「それでも一応だいたいのタイプあるやろ!?芸能人に例えたら誰?」

何だよしつこいなぁ!?
仕方なく、
『○○ですかねぇ』

「そんなん居らんわ!」
言わんこっちゃない!
マッチポンプかよ!
それに居らん事は無いやろ!
それは失礼やろ!

まぁこれ以前にも数々の失礼な言葉があり、いったいこの上司はこのスナックの何処が楽しいのか?疑問に思った。

結局1時間半で4人で瓶ビールを3本飲み、上司が会計して店を出た。

店を出た所で上司が、
「1人3つな!」

えっ!?1人3千円!
つまり4人で12000円。
瓶ビール3本で!?

どんな計算やねん?


いったいこの上司はなぜこの店に通っているのか?
ママに散々失礼な事を言われても何故通うのか?
Mなのか?

とにかくこのスナックには誘われても行かん。

  

Posted by へなちょこpsy at 00:47Comments(2)

冬でも冷房バリバリ最強No.1っす!

2009年11月21日

今度の海老ちゃんは本気なのか!?

元阪神のグリーンウェルみたいに、小指を骨折して『神のお告げ』とか言って帰国して、スポーツ新聞社がアメリカへ追っかけ取材して「あの〜怪我の具合はどうですか?」

『怪我!?何の事?』知らんがな!みたいなドタキャンしたりして。



一方その頃、そんな華やかな芸能ニュースとは程遠い僕の職場の休憩室では、どえらい後輩社員が物議を醸し出していた。


今回の中心人物は、以前紹介した若くして軽い糖尿病の気がある後輩社員です。(覚えてねえよ!)

とにかく久しぶりにいつもの調子で行ってみる…

へな『うわっ!?寒っ!何で冷房点けてんねん!?』

後輩「あっ、すいません僕が点けました」

『おまえ何月やと思ってんねん!?』

「すいません…汗かきなもんで」

『汗かきにも程があるやろ!?』

「他の人が来たら冷房切りますんで、それ以外は冷房点けてても良いですか?」

『まぁ別にええけど。マジで大丈夫か?』

「お気遣いありがとうございます」

と言いながらタオルハンカチで汗を拭うのであった…

夏場でもクールビズで冷房の温度が28℃と推奨される昨今、まぁ真夏なら20℃は分かるけど、この時期に20℃はいかがなものか?
少し心配だ。

ちなみに冬でもコートは着ないそうだ。

ある意味エコか?

  

Posted by へなちょこpsy at 00:06Comments(2)

分かってるだっちゃわいなぁ…

2009年11月19日

この前の仕事帰りの電車内で、おもむろに携帯を取り出し、メールの確認をしていました。

すると、何処からともなく『ここは優先座席ですよ〜』と聞こえてきました。

周りを見ると僕は優先座席の隣に立っていました。

これは失敬と思い携帯の電源を切ろうとしていたら、『聞こえてますか〜、ここは優先座席ですよ〜』
と、またまた携帯の電源を切れと注意を促す声が…

(分かっとるわ電源切るまでに5秒くらいかかるのに急かすんじゃねぇ!もっと優しく言われへんのか?)
と、心の中で突っ込みながら、横目で声のする方をチラリと見ると、優先座席に座る60代半ばの男性が発言していました。

電源を切って携帯をこのままカバンへ入れたら、何だか面白くないと思い、男性の注意が聞こえていない振りをして、電源を切った。
少しすると、その男性がまたまた『耳が遠いんですか〜』
と、案の定注意を促してきた。

ここまで来れば周りの人達も僕の方を注目し始めて、面白い感じになってきた。
周りから見たら僕は優先座席付近で携帯の電源を切らない無法者だ。

でも実際には電源は切っているから、どう見られても良い。(僕の後ろに立っていた他の数人の乗客は携帯の画面が真っ暗になっているのが見えてるから、その人達には理解してくれていると思う)

その後もその男性は注意を促していたが、隣に座る奥さんが旦那が恥ずかしいと思ったのか?「もう辞めとき」みたいなやり取りをしだした。

今度は注意を促してきた、その男性に視線が集まる。
まぁたった2駅の短い出来事でした。


一方その頃、そんないつかは他の人にブン殴られるかトラブルを起こしそうな正義感の塊の様なとっつぁんとの、くだらないやり取りを他所に、元阪神の今岡誠選手のもとに吉報が届いた。

当初広島が関心を持っていたが、結局次の日の編成会議で残念ながら見送る事になったそうな。

しかし今岡選手に希望の光が射し込んだ!

なんとロッテから獲得を前提としたオファーが届いた。

いろいろ条件は付くみたいだが、とりあえず来春のキャンプにテスト生として招待された。

まだ正式に契約をしたわけじゃないが、個人的には期待できると思っている。

今岡選手が実力さえ発揮出来れば、来期の開幕スタメンも可能だと思う。

とにかくひと安心であった。  

Posted by へなちょこpsy at 19:43Comments(2)

レンタルビデオショップで…

2009年11月18日

今日は朝からゲオに行ってきた。
『スタートレック』『ソラリス』『トロピックサンダー』レンタル

スタートレックはポートスを転送装置の実験台にした所が最大の見せ場。

ソラリスは見る人に何かを考えさせる作品だと思った。

トロピックサンダーは何でもいいや…

それにしても相変わらず新作コーナーには紛らわし作品が…

『トランスフォーマーズ』『トランスフォーサー』
『ターミネーターズ』
でもパッケージの裏を見ると何だか面白そうだ!

帰りにドンキホーテでスナック菓子を取り、レジで歌が上手くなるラムネ(248円)を見つけた。

たぶんラムネの中に声帯を柔軟にする成分が入っているらしい。

車の中で早速歌ってみた。
低音は安定していつもより伸びが良くなったが、逆に高音はまったく駄目になった。

これならいつものボイストレーニングを10分した方がよっぽど効果がある。

理由は解らんが1日中、眠たかった。  

Posted by へなちょこpsy at 23:41Comments(2)

続・Mr定休日マン…

2009年11月18日

確か今日は妹尾和夫さんの58回目の誕生日だったと思う。
それにしてもこの前の土曜も全快の録音したテープを聴いたけど、よくしゃべる男が3人も集まったら凄いね!男がしゃべりで何が悪い!ですか(笑)



一方その頃へなちょこは、相変わらすバカッぷりを発揮していた。

仕事終わりでわざわざ天王寺ミオまで足を運んだら、今日は臨時休業でした。

そんなアホな!?
どうやらクリスマス用に装飾を模様替えしていました。

帰宅後、今日はカーオーディオの調整を予約していたので、夕方にオーディオショップに行ったら、シャッターが閉まっていました。
えっ!?予約入れてたやん?
仕方ないので軍に乗り込み、携帯を見るといつの間にか着信があり、伝言メモを再生すると、今日は急な用事で店を留守にしなければならなくなったと申し訳なさそうに店長の声で録音されていた。
まぁこんな日もあるわな…負けるなMr定休日マン!

そういえば天下一品の無料ラーメン券があった事を思い出し、帰りに天一に行ってきた。

これこれ!やっぱり怒こってりラーメン!
癖になるね!
それと王将の味噌ラーメン。

天下一品の帰りに古本屋に行ったら、武藤敬司自叙伝『骨の髄までしゃぶり尽くせ!』が600円だったので購入した。

すぐ近くに『紀香魂』があったので、ついでに購入しました。

とまぁこうして僕の頭の中は仕事とは関係無い知識ばかりでどんどんキャパシティーが少なくなっていきます。

  

Posted by へなちょこpsy at 00:32Comments(0)

今日は徹夜かなぁ…

2009年11月16日

とにかく今日は忙しい。
とりあえず昨日と今日の出来事。

昨日は自転車で長距離を走りに行って、折り返し途中の峠で後輪が『パシュッ』と音が鳴り、パンクしてしまった。

確か夜の7時頃だったので辺りは真っ暗で、しかも気温は5度だったと思う。

予想以上に冷え込んで来て、誰も通らないし、止まったとたんに寒くなり、10分ほどでパンク修理を終え、帰宅した。

たまたま外灯があった所でパンクしたのが、せめてもの救いだった。

今日はネットでいろいろ見てたら、あさりちゃんが30周年で90巻に到達したと知り驚いた。

ハンターハンターが来年1月から再開するらしいけど、今度は大丈夫か?
て言うか、どこまで話が進んだか覚えていない。

まぁあとは、この前のトライアウトで今岡誠選手に広島のスカウトが熱心にビデオ撮影をしていたので、広島が今岡選手に興味を示しているのは間違いなさそうです。

岡田オリックス監督は阪神の社長に、引退セレモニー等花道を作ってやれなかった事に対して、結果的にトライアウトで今岡選手がさらしものになったと批判していたけど、一応引退セレモニー等を打診した様だが、本人が現役を希望したからこのような結果になってしまったと、今岡選手に気づかいをしていました。

まぁとにかく、どこかの球団が獲得に手を挙げると思うので、今岡選手には是非とも見返して欲しいと思った。


てな感じで、今からまた仕事に戻らなければならない。

朝までには終わらせたい…  

Posted by へなちょこpsy at 23:39Comments(0)

理由…

2009年11月14日










とあるトークライブに行った。

客は僕を含めて3人。

ここ最近は寝不足だったので、途中でかなり眠くなって来たため、帰ろうとしたら、『それではここでゲストの登場です!』

どこから出てくるのかと思ったら客席から立ち上がり、ステージの中央へ。

と言う事は実質的に客は2人。

僕が帰ると客は1人になる。
しかしステージでは熱いトークが繰り広げられている。

帰るのは忍びないなと思っていたら、だんだん話が面白くなってきて、眠気や疲れは気にならなくなり、結局最後まで見届けた。

イベントが終わると、僕のもとへやって来て、
『今日はお越し頂いて有り難う御座いました!』
と声をかけてくれました。
少し嬉しくなった。
いかなる理由があろうと、やはり途中で帰るのは失礼だよな。


帰りに本屋に行ったら一時期失踪で話題になった愛甲猛著の『球界の野良犬』が目に付いた。

あの失踪事件についても書いてあったが、奥さんとケンカをして数日家に帰らず温泉地に行ってただけなんだが、スポーツ新聞に失踪事件として取り上げられた裏に愛甲猛の波瀾万丈の人生がややこしく複雑に関わっている。

パラパラと読むと、ビーバップベースボールやヤクザにドーピング、また至るところで一悶着、とにかく彼に平穏な日々はあるのか?と思ってしまう。

しかし、彼は曲がった事は嫌い!ポリシーを貫く真っ直ぐな男なので、時には自分を殺さなければならないのが世の常だが、いかんせん不器用な性格なので自分の意思とは相反する事も少なくなかったようだ。


正直、愛甲さんの事は野球をしていた姿しかしらないので、驚いた。

そして迷わず購入した。  

Posted by へなちょこpsy at 20:24Comments(2)

愛を語るのは、その後がお目当てで…

2009年11月13日

少し前にアップ&UPで女性芸能リポーターが仕入れた情報で、加護ちゃんがタクシーに乗って、後でタクシーの車内に携帯を置き忘れたのに気付いて、タクシー会社に忘れ物の問い合わせをしたら、携帯の忘れ物はありませんと言う事で、加護ちゃんの携帯にはGPS機能が付いてて、AUに現在地を調べてもらったら海の中でした。その事をタクシー会社に話したら、運転手が忘れ物で届ける書類等の記入が面倒だからと、海へ捨ててしまったんだと。

加護ちゃんの携帯は防水機能付きなのか?
まぁ他の出演者も『本当ですか!?』などとその情報を疑っていましたけど。


私の記憶が確かならば、その日は会社の人達と飲みに行ってたと思う。

その日の僕は座敷の一番隅っこに座り、どうせ若手の会費は2、3千円だろうからと決め打ちし、先輩達にバレない様にちょっとお高い一品等をこっそり注文したりしていました。

宴もたけなわになって来た頃に、僕の職場に出入りしている、保険のセールスマンがいつの間にか、うちの女性社員の横に座り、何だか熱の入ったトークをしていました。

あの様子は世間話ではないな?と、そんな予感がした。

ひょっとしたら彼女を狙っているのか?

そして二次会で定番のカラオケに行く事になり、店に着く頃には何人か居なくなっていて、まぁ知らん間に帰ったんだろうと思ったから、あのセールスマンと女性社員も居ない事に気付いた。

次の日に風の噂で、その2人は別行動をしていたと聞いた。

あのセールスマンもなかなかやるもんだと思った。

その彼女とは以前、会社のセクシャルハラスメントの研修で席が隣になり、終了後彼女は、肩揉んだり、ちゃん付けで名前を呼んだらセクハラとか意味がわからないと言う。

下手をすれば食事に誘っただけでセクハラで訴えられる事もあるのに、やけに寛大だなと思った。

『じゃぁ俺が飯に誘ったらウザいやろ?』

「そんな事無いですよ〜」
『ほんじゃあ行こか』

食事を済ませ、帰りの電車の中で、
「へなちょこ(仮名)さんの家遠いから私の家に泊まったら明日の出勤、楽ですよ」
てな感じのノリの、どちらかと言うと男の思考に近い女性だと思いました。

ちなみにそのセールスマンは確か43才だったと思うので年が一回り以上離れているので、上手く行くか少し心配です。  

Posted by へなちょこpsy at 20:28Comments(0)

研修で…

2009年11月12日

小浜さんが来るのでどこの駅でも警察官を見かけるよな!

ちら見した時に目が合っちゃって、反射的に目を反らしてしまった。

別にやましい事はしてないのに…
でも、目が合ってじっと見てる方が逆に怪しいかも。

とまぁ、そんな1シーンがあった今日の朝だったんだけど、電車に乗った車掌の放送が風邪で鼻が詰まってんのか知らないが、瀬川英子(字、合ってたっけ?)
のモノマネかよ!
って心の中で突っ込みながら、研修会場に到着しました。

細かい話は省いて、久しぶりに会う人や、またかよ!ってな人や、知らん間に出世して、あららら!?また後輩に抜かれちまったよ…

まぁあんまり頑張ると自分の時間が無くなるから、その辺は無頓着だったりするけど。

研修が終わって何人かと晩飯を食べに行ったりして、あいつは元気にやってるかとか、先輩の彼女がアパートに転がり込んで来て、同棲する様になって、『結婚はいつですか?』
って聞いたら、
「向こうは結婚する気はないねん…」

『じゃぁ彼女は何で同棲してるんですか?』

「次の男が見つかるまでのつなぎ止めやって…常に男が側におらなあかんタイプらしいわ…」

『別れ無いんですか?』

「まぁ居たら、居たらで割り切ったら、女おらんよりかは、居った方がええやろ…」

『ド、ドライですね…』

とまぁ楽しい食事も終わり、帰りにふらっと立ち寄ったBARで映画を熱く語ってたので聞き耳立てて、なるほどな!そういう視点からの映画の見方もあるのかと勉強になりました。

時計を見たらいつの間にか時間が経っており、明日も早いし、気配を消してドロンした。
(無銭飲食じゃないよ)  

Posted by へなちょこpsy at 23:08Comments(0)

道の真ん中友達と、ばったり出会ったよ…

2009年11月11日

アパパパパパパパパやっぱりだよ…
あの!戦後の映画・演劇等をけん引した森繁久弥さんが老衰のため亡くなったんだけど、大衆芸能の分野で初の文化勲章を受賞した名俳優だから、もちろん新聞の一面やワイドショー等でトップで取り上げられるはずが、ご存知の通り市橋容疑者の逮捕のおかげで森繁久弥さんのニュースが霞んでしまった。

映画・演劇に命懸けで取り組み、文化勲章のほか、日本喜劇人協会の会長、日本俳優連合名誉会長などを務め、演劇界でもっとも貢献したと言っても過言ではない人物と、もっとも世間を敵に回した人物が同じ日に取り上げられるなんて…

森繁久弥さんの築いてきた96年の道のりの最後が、憎まれっ子の市橋容疑者と同じ新聞の一面に掲載されるなんて、どんなタイミングやねん!

たった1日ずれるだけでよかったのに…

正直、市橋より三善!三善英史の方が気になります。
約2年前に初頭にヅラとバイセクシャルをカミングアウトし、さらにおネエキャラで再出発したのは良いが、その後の活躍はどうなったのか気になっている、へなちょこです。




一方その頃、僕の会社では健康診断が行われており、僕は問題無く終えて帰ろうとしたら、面識の無い部署の先輩が、
『あっ!?へなちょこ君(仮名)!久しぶりやん!どないしとってん!?元気にしとったんかい』

えっ?だ誰やったっけ?記憶にございません。
でも向こうは僕の事を知っている様だけど、どちら様ですか?とか聞いたら失礼になるので、とりあえず話を合わせているうちに思い出すかもしれない。

「あ、あ〜なんとか首の皮一枚で繋がってます」

『ほんで今どこにおんねや?』

「○○の部署で勤務しています」

『ああ、そこにおんねや!ところで飯食ってから帰れへんか?』

「そうですね、食べに行きましょか!」

と、見覚えの無い先輩(向こうは覚えている)と御飯を食べに行きました。

その先輩の話の様子だと△△の部署で少しの間一緒に勤務していたそうだ。
しかし、こうして話をするのは初めてなんだと。

でも△△で勤務していた事は覚えているが、その先輩の事は失礼ながらまったく覚えていない…

とりあえず連絡先を交換して帰宅した。

とまぁ相変わらずな僕でした…  

Posted by へなちょこpsy at 20:48Comments(0)

流行りの洒落はぐっとキツくなり命さえ危うい…

2009年11月10日

そういえばこの前の狩野君のドッキリ特番で改めて思ったけど、最近のドッキリってやたらとお金や手間隙をかけてるけど、それ事態はいいとして、もし落ちのリアクションが薄かったらどうするんだろう?

以前ロンドンハーツでドッキリの制作費が7000万円と言ってた事もあり、仮に5000万円かけたドッキリ特番を仕掛けたとして、途中で本人がドッキリと気付いたらどうするのだろう?

まぁそうならない様に万全の体制を取ってるんだろうけど、もしそうなったらお蔵入り?

まさか!?5000万円を捨てるようなものだ。

じゃぁドッキリに気付いてない振りするのか?
そしたら今度は演技力を問われるぞ?

まぁ今さらヤラセは無いとして、落ちのリアクションがしょうもなかったら、『何だよあのタレントめっちゃしょうもない落ちやんけ!5000万円が無駄になったわ!あんな奴に仕事やらんわ!』
もちろん本人からしたら「知らんがな」ですね。

下手をすれば勝手にドッキリを仕掛けられて、いつの間にか仕事が無くなったりする事もあり得るんじゃないの?

ドッキリに引っ掛かるのも命がけか?


まぁそんな余計な心配は置いといて、こんな僕にも一度だけサプライズらしい体験をしました。


時をさかのぼる事、約3年前。

僕は妹の結婚式に出席していました。

新郎側の親族や妹の会社の上司や友人代表の方達に御酌をしに一通り周り、やっと自分の席に座り『俺の役目はとりあえず終わったな』と安心して、めったに口にしないフランス料理や洋酒に舌鼓を打ち、『旨いな!お〜い♪』とか心の中で叫んだりして、友人代表の歌うキャンユーセレブレートなんか、これっぽっちも聞かず、酒を大量摂取したせいか、やたらとトイレに行きたくなり、戻って来ては母親がフランス料理が苦手なのを良い事に、母親の分の料理まで手を付けてはボーイにスパークリングワインの追加注文を勝手に頼んだりして気楽にやってたら、女性司会者が、
『ここでサプライズとして、お兄さんからお祝いのメッセージがあります♪それではお兄さん前へどうぞ!』

僕は妹とは普段からほとんど話さないが、兄貴とはとても仲が良いので、
(俺には関係無いな。て言うか、なんも話聞いてないし)
『ほら!兄貴呼ばれてるで』

「おっ!?そうか」

と落ち着きの無い様子でセンターマイクへ。

兄貴「VTRでいろいろ見させてもらって、兄ちゃんの知らん妹の人生が……すいません、ちょっと泣いてしまって。お世辞じゃないけど綺麗です…」
と何度もハンカチで目を押さえ、感動的なシーンでした。

母親はもちろん、親父も目を真っ赤にして、必死に涙をこらえていました。

そんな兄貴の挨拶も終わり、お色直しの為に一旦退場するわけだが、妹が兄貴と腕を組み、そのまま退場していきました。

サプライズ!サプライズ!って何だよ兄貴!かっこ良すぎるぜ!?
それだったら事前に打ち合わせしてくれりゃ、泣かせる気の効いた小話の一つや2つしてやったのに…

兄貴に美味しい所を持ってかれちまったよ。


いや、こんな僕が出て行かなかった方が良かったのかも…  

Posted by へなちょこpsy at 23:30Comments(0)

ストッキングを履いた男…

2009年11月07日

カレーを『一晩寝かせたあの旨さ!』
とか言うけど、今までカレーを食べてきて、次の日のカレーが美味しいなんて思った事なんて一度も無いんだけど…

まぁお酒や漬物や発酵食品等は別として。
やっぱり僕のバカ舌だからか?

できたてホクホクの、じゃがいも等が入ったカレーが一番美味しいと思う、へなちょこです。


僕の味覚の事はどうでもいいとして、今朝通勤の乗換駅で前を歩く40代の男性に違和感を感じました。

リュックサックを背負っていかにも今からハイキングにでも行くかの様な出で立ちでした。


しかしかしかしかしか〜し!?(ウザッ)
目線を下にすると短パンを履いており、何故かストッキングを履いていました。
別にストッキングがどうこうではなく、どうせ履くなら上から下までおネエ系のファッションにすれば良いのに、ストッキング以外は男性の服を着ているので、なんだかミスマッチだと思いました。

もしピーコのファッションチェックだったら間違いなく突っ込まれるだろうね。
やがてその男性は僕とは違うホームの階段を降りて行きました。

いったい何処へ向かったのか…


(ほっといたれよ!)  

Posted by へなちょこpsy at 23:15Comments(4)